2008年06月18日

深呼吸

My Little Loverのファンとしてニューアルバムの発売はうれしくもあり、でも今更CDに飛びつくという訳でもないし。
でも今日は無性に「深呼吸の必要」が聞きたくなりiTunesのStoreで購入してしまった。
そうしたら当然それだけでは済まなくなり「akko」のCD1を買い「アイデンティティー」も買いついでに「FANTASY」も。

デビュー当時から良く聞いていたあの声は健在、それだけで安心してしまう。
スキーに行く車でCDを聞きながら、夜の関越を走り雪の峠を越えたあの頃を思い出す。
今でもこの声を聞くと真っ白なゲレンデが目に浮かぶ。

新しくもあり懐かしくもあるアッコの声。
そして独特の手触りのサウンド。
安らぐ、心から。

そしてもう一つ、手嶌葵の「虹」も購入した。
映画「西の魔女が死んだ」のテーマ曲。
テレビのCMで聞きどうしても欲しくなった。
映画の原作は読んではいないのだけれど、梨木香歩の作品は他の物なら読んだことがある。
年甲斐もなく映画も見てみたいと思う、原作も読んでみたいし。
でもきっと映画館で号泣してしまうだろうな。
DVDが出たら家で一人涙するのが良いのかもしれない。

posted by Doglover Fat at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手嶌さんの「虹」いいですね、私も買いました。
CWの「金色野原」も西魔女のイメージを踏襲した素敵な曲でした(こちらはテルーの唄の作曲者谷山浩子さんの曲)。
映画の試写を見てきましたが確かに泣けます。男性女性問わず涙する暖かい作品でした。これは映画館で見るべきと思います。
最後の主題歌「虹」で更に泣く感じですね。手嶌さんは7月にNEW ALも出すそうです。虹試聴はこちらhttp://mysound.jp/artist/detail/aQCXD/
Posted by 良い音好き at 2008年06月18日 16:07
「虹」、今日は何度も聞きました。
その度に声の作る不思議な世界に引き込まれていきました。

映画はやはり映画館で見るのが一番かもしれないですね。
家で見る時の画面の小ささ、まわりの環境。
映画の世界に入るにはちょっと難しいようです。

コメントをありがとうございました。
Posted by Doglover Fat at 2008年06月19日 04:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。