2006年03月14日

カラーリング

今日もF1ネタで。
今年はチームの体制が変った所が多い。
従ってマシンのカラーリングが変更になっていて全然慣れる事が出来ないまま第1戦が終わってしまった感じ。
マクラーレンもそれまでのスポンサーが降りて全く違うカラーリングになった、マルボロカラーからウエストカラーになった時は思わず美しいと叫んでしまったのです。
でも今回の変更はあまり感心しないなあ、美しくないです。
はっきり言ってミッドランドと似過ぎです。
赤い部分は蛍光カラーだそうですがそれとてミッドランドと同じだそうで。
マルボロカラーの時に実際のマシンを見た事があるけれど蛍光レッドが鮮やかで驚いた記憶が有るなあ。

それからウィリアムズが馴染めない、BMWがそのまま去年までのウィリアムズカラーなので紛らわしいし。
何でビルヌーブがウィリアムズに乗ってるのと思ってしまったし。
時間が経てば覚えられるかな?

フェラーリ、ルノー、トヨタ、ホンダと言ったところは馴染みのカラーなので見ていて安心する、レッドブルは去年一年かけてやっとザウバーじゃあ無いのだと確認した感じかな。
でもレッドブルとトロ・ロッソは見分けがつくのでこちらも安心。

アメリカのナスカーなどのマシンカラーは見ていて恥ずかしく成る程派手派手、笑える物も有るし。
でっかく「バイアグラ」なんて英語で書いてあったりで大笑い。
商品のパッケージそのままのカラーも有って面白いなあ。


ところで話は変ってWBC、やはり国際試合としての最低限のルールさえも出来ていないなあと感じる次第。
今日の日本対アメリカの試合の審判団、どうして試合の当事国の審判がジャッジしているの?
他の競技の国際試合は絶対にそんな事は有りません、第3国の審判団がジャッジします。
そんな事も出来ないと言う事でメジャー主導の大会の底の浅さ、考えの浅さが露呈したようにも感じますね。
それにこの前のカナダ対メキシコの試合の中継、国際映像のはずですがアメリカ向けの映像になっていて放送席には何とアメリカのマルティネス監督の姿が!
何と言うかあまりに他の国を舐めてませんか?アメリカさん。
粗雑な運営が目立つこの大会、このままで定着して欲しく無いもの。
FIFAのような国際機関が主催していくべきですよねえ、どう考えたって。
でも野球にはそんな組織が無いか、残念!
posted by Doglover Fat at 02:46| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14786589
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

BMW??吟??????若???????若???若??GP羆阪?
Excerpt: 羆阪??腟????????????ゃ???????с???????12篏??????眼?c??????若?眼??????ゃ?ゃ?帥???????罧?綽泣???????????? ????..
Weblog: BMW????????c????若??鐚?Blog - BMW膩?????????宴?????
Tracked: 2006-03-14 07:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。