2006年08月31日

買った!

仕事帰りに大急ぎで神楽坂に行き、ついに念願のイヤーフォンを購入。
「Etymotic Research」社の「ER-4S」です。
今月いっぱいセール価格になっていて、この値段が知る限りでは日本で一番安かった。
こんなチャンスは逃すわけには行かないのでわき目もふらずに神楽坂へ。
目的のオーディオショップもすぐに見つかり中へ入ると、年配の女性が一人で店にポツンと座っていた。
昨日電話を掛けて問い合わせをした時に出た女性だろう、慌てて冷房を入れ冷たいお茶などを出してくれた。

お店の中はアンプやスピーカーがたくさん有って試聴が出来るようになっていた。
女性がスイッチを入れた途端にスピーカーからは美しいマンドリンの音が流れ出した。
余計な響きが排除されていて奥行きも十分、そして何より一つ一つの楽器の音がくっきりと浮かび上がっていた。
スピーカーとイヤーフォンとの違いはあるけれど「ER-4S」も将にそんな音を聞かせてくれるのだ。
お金を払い早々に店を出て家に帰って早速試しに聴きはじめた。
まだエージングもこれからだから低音も弱いし鳴ってはいないけれど暫くするとどんどん良くなってきた。
驚くのはいつも聴いている曲なのに初めて聞こえて来る音がたくさん有った事だ。
「アレ?ここにギターが入っていた。こっちにはハープが」といった具合に今まで聞こえていなかった音がその姿を見せてくれたのだ。
これには本当に驚いた、流石としか言い様がない。
実に幸せな気持ちになれる音だ、前に書いたけど麻薬のような音。
これを知ってしまったらこれしかだめ、そしてずっとこれを聴いていたいという衝動にかられる。
そんな音。

もっとも弱点もあるので外で歩きながらは使えない、じっくり座って聴ける時だけに使おうと思う。
長時間の電車や飛行機の中が一番かもしれない。
それにもちろん家でも。
しばらくはエージングに費やそうと思う、早くその持てる力をフルに発揮させたいものだ。
posted by Doglover Fat at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。