2007年04月08日

素直に

何事にも素直になれたらと思う。
長く生きて来るとどうしても心に鎧を纏ってしまう。
これではいけないと鎧を脱いだつもりでも、気が付けばその下にまた鎧があったり。
いったい何層に鎧を着込んでしまったのか。
愕然とする。
改めて。

昨日気が付いた事がある。
鎧を着込んでいたのは私だけではなかった。
その人が着込んでいた鎧に気が付いて、ふと見れば自分も着ていた事に気付いたのだ。
でもお互いに着込んだ鎧は簡単に脱げそうにはない。

お互いにもっと素直に生きてこられたなら、そう思うと残念 でならない。
posted by Doglover Fat at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。