2015年04月21日

長き休憩に

約3年ぶりの投稿となる。

思いがけず訪れた休暇の真っ最中である。
ある事情から泊まりで出かける事も出来ないのでもっぱら近場で楽しんでいる。
いたってのんびりとこの数日を過ごしながらこの数年を振り返ってみた。

仕事は何とか続いている。
しかしこの10年取り組んで来た仕事は、我が社と先方との提携関係が解消。
今年からは新たに先方が立ち上げた事業部が引き継ぐ事となった。

これまで体力と気力と、そしてもちろん能力を全てつぎ込んで。
それなりの評価と認知を頂いたのだが。
全て持って行かれた感じがしてここ数日寂しく思えてならない。

これも仕方がない事だから諦めるしかない。
新しく出来た彼らチームの成功を祈るしかない。
ここで失敗されたら我々が培って来たこの10年の成果が台無しに。

あとは静かに見守って行くしかないですね。
posted by Doglover Fat at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

この日に

震災からちょうど一年が経ちました。
あの日のことはここには詳しく書いてないけれど、とても簡単に忘れる事など出来ない。

夜は仕事先の都市の避難所で過ごした。
決して丈夫な建物では無かったその施設で絶え間ない余震に震えつつ、夜の寒さにも震えつつ夜を明かした。
仕事仲間が一緒に居たのは本当に助かった。
それだけでも気持ちの持ちようが違ったし。

翌日は朝早くから帰宅を開始したが苦労の連続であった。
液状化した町並みも目撃した。
信号機の消えた交差点で意を決して右折してみたり。

途中で休憩したファミレスがなんと天国に思えたことか。
そこだけ日常のままだった。
今までの非現実感が遠のいて通常の世界に戻ってきたのだと実感出来た時の嬉しさ。

色々な事が起き、様々な感情に振り回されたあの日から一年。
静かに祈りながら今日は眠りにつこう。
posted by Doglover Fat at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

新しい年に

一年以上更新していなかった。
この一年はこれまでの人生をひっくりかえされたようにも感じ、自分を見つめ直す機会にもなった。

震災直後は会社も開店休業を強いられまるまる一ヶ月は仕事のない状態が続いた。
その後も仕事の受注は不安定を極めている。
忙しかったり暇になったりの繰り返し。
明日の見えない状態は今年も続くのだろうか。

このブログはあくまでもサブの扱いだったから気が向かなければ更新はしなかった。
更新しないでいたこの一年。
TwitterとFacebookが主な情報のやり取りの場であった。
始めた頃はユーザーが少なくてボチボチとやっていた両者も去年の始め頃から日本でのユーザーが爆発的に増えてその有用性が増してきた。
特にFacebook、今も加速度的にユーザーが増えてきてその面白さも加速している。
すっかりブログはご無沙汰になってしまった。

メインのブログはそれこそ毎日のように更新していたのだが。
Facebookの友達が増えていくにつれすっかり更新頻度も落ちてしまった。
まあFacebookだけが原因なのでは無い。
読者と言えば良いのかな。
その中に一人、ちょっと怖い人がいて。
怖いと言っても普通の人なのだが。
コメントに書かれた言動がちょっと普通では無く。
私のブログ上で他の読者とのいざこざも起きたりもしたのだ。
そのご本人と会ってみたら怖い人という感覚はより強くなった。

私の知り合いも何人かその人には閉口しているとかで。
そんな事も重なりつつ、ブログへの熱がすっかり冷めてしまったのだ。

近いうちにメインのブログの更新を止めようと思う。
こちらは大丈夫なはずだからもうしばらくは続けてみようかな。
posted by Doglover Fat at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

毎年

仕事でこの時期になると関西のある都市に来る。
毎年の事だし、ホテルもいつものように同じ。
部屋で音楽を静かに流しながら寛ぐのも同じ。

思えばあれから一年。
沢山の事があって、仕事も危うく出来なくなるかという事態にも。
幸いにもまだ仕事は出来ているので、ここにこうやって来られた訳だけど。

去年から始まった事業仕分け。
あれの影響をうちが被るとは思ってもいなかった。
ここでの仕事もひょっとすれば来年は無いかもしれない。

そんな思いに駆られつつも。
ホテルの窓から見える夜景を眺めれば不安も少しは和らいで来る。
来年もここに来られると良いのだけれど。
今いる街は決して居心地が良いという訳でも無いが。
ちょっと足を伸ばせば三都もすぐ。
仕事が終わったら京都に立ち寄るつもりでいる。

どうしても行きたい所がある。
観光地では無い。
そこは私自身の存在に深く関わる場所。
魂の問題を解決出来るかもしれない人が居るのだ。
posted by Doglover Fat at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ゆうべ見た夢が今思い返すと恐ろしいのだが。

今年に入ってから仕事が恐ろしいくらいに忙しくて。
毎日家に帰ればそのままベッドに倒れ込むような日が続いていた。
今月に入ってからもゴールデンウイークは休みなし。
昨日は体力も精神も限界を超えてしまったのが解った。
過労死なんて言葉が身近に思えるほどだった。

夕べも家に帰って何となくベッドで携帯をいじっていたら。
いつの間にか眠り込んでしまっていた。
夢の中では大きな地震が起きていて道路が寸断、鉄道も動いていない状況。
そんな中、やっとの思いで仕事場にたどり着くと。
案の定半数以上が来ていなかった。
仕方が無い、今いるメンバーでなどと仕事を始めると再び地震が。

強烈な縦揺れで突き上げられた私はそのままフワフワと宙を漂い始めたのだ。
まるで宇宙にいるように一人だけ浮かんでいる。
何の重さも感じることなく、ちょっとした反動でどこまでも漂っていくのだ。

部屋の中を漂っているうちに窓の所まで来てしまい。
そこから漂い出ようとした瞬間、「目を覚ませ!」という父親の声がしたのだ。
もちろん夢の中のこと、父親は別の部屋で眠っているのだから。

その声に我に返り無理矢理目を覚ましたのだが。
その浮遊間と父親の声が鮮明に記憶に残っている。

こじつけのように聞こえるかもしれないが。
あの時、ひょっとしたら魂が抜けてしまう所だったのかも。
なんて気がしてならない。

ベッドの上で普段着のまま目を覚ましてみると横には嫁さんがいた。
ごくごく日常の極めて普通の光景がそこにあった。

それからきちんと着替えて眠り、朝目覚めて今日一日を過ごしたのだけれど。
これってひょっとしてまだ夢の中なのか?
絶対に目覚めることのない。
posted by Doglover Fat at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

やっぱり

以前にも書いたのだけれど、家の近くにあるラーメン屋の話。

何ともゆるい感じのオニイチャンが作るゆるいラーメンが妙に癖になってしまい通っていた店。
時折オニイチャンが奇跡の様に作るこれぞというラーメンが本当に美味しかったのだが、絶対にあのオニイチャンはそれを再現する方法は知らなかったはず。
その奇跡の一杯を作っていたオニイチャンから普通に美味しいラーメンを作るオジサンに作り手が変わってからは、普通のラーメン屋になってしまってちょっと足が遠のいていた。

昨日の事、久しぶりにその店に行ってみるとあのオジサンはいなくなりキリっとした感じのニイチャンに代わっていた。
果たして期待できるのか出来ないのか。
いや面構えだけみれば相当に出来そうなニイチャンではないか。
期待しつつ待ってみれば、出てきたラーメンはもの凄くゆるい物。
キリっとしたニイチャンもやはりゆるいラーメンのニイチャンだったのだ。
果たしてこのニイチャンも奇跡のような一杯を知らず知らずの内に作るのだろうか。
またしばらく通ってみる必要があるようだ。

posted by Doglover Fat at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

夏も終わる

八月も後半になった。
前半の暑さにすっかり体がやられてしまったようで、ここ何日かの気温の変化についていけない。
昨日から風邪ぎみで体がだるい。

この夏は例年に無く仕事が立て込んでいてろくに休んでいない事も響いている。
こんなに忙しい夏は何年ぶりなのか記憶を辿ろうとしても頭が働かない。
これも年のせいかな、体力が。

今日は少し時間ができたのでちょっと休憩を。
仕事場の近くのいつものカフェ、でもここに来るのも久しぶりだ。
以前はここからブログに記事を書き込んだりしていた。
その頃にいたウエイトレスの子でちょっと可愛い子が今日は働いている。
すっかり髪の毛も長くなって見違えてしまったけれど、きびきびと働くその姿がいい。
などと思いながらの休憩。
たまにはこんな時間もないと息が詰まるし。
何より気分も重くなるばかり。

仕事が多いのは今の世の中有り難い事なのだけど程というものがある。
これから九月いっぱい休みも満足に取れない。
体を壊さないようにしなければ、風邪が長引かないといいな。
posted by Doglover Fat at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

夕べ、いや今朝かな。
見ていた夢にある人の噂話しが出てきて、その噂を聞いた私は夢の中でひどく落ち込み、更に目が覚めてもその夢の事で落ち込んだ。
情けない話だけど自分の見た夢でこんなに落ち込むとは正直言って悲しかった。

自分の不安がこうして形になって現れるとは思ってもみなかった。
漠然と持ち続けて、それを意識の奥深くに追いやっていたはずの不安。
それが形として自分の意識の表層にまで上ってきて、自分で自分に突きつけるとは。
馬鹿な話で本当に情けないのだけれど自分の頭の中だけで起こっている現象にこれほどまで狼狽えるなんて。
午後になってから落ち着いたらその事態を笑えるようにはなったからまあ良しとしようか。
だって私がいくらあがいても苦しんでも絶対に解決を見ない事なのだから。


昨日の事だけど80インチの大画面でハイビジョンのテレビ画面を見るという経験をした。
その画面で見たサッカーの試合の迫力はそれはそれはとんでもないものだった。
まるでスタンドの最前列で試合を見ているかのような迫力。
出来ればこれから始まるドイツ対ポルトガルもその画面で見てみたいものだけど無理だなあ。
さすがにこ
posted by Doglover Fat at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

やけ酒

今日はやけ酒を飲みながらの更新。
仕事に関連した会議があったのだが、その会議を進行する役目の男がどう考えても狂っていて不愉快極まりなかった。
ついつい変な正義感にかられ突っ込みを入れまくったのだけど。
その後にどうしようもない自己嫌悪に果てしなく落ちてしまったのだ。

もう少し冷静にきちんと論破できれば良かったのだが、つい感情が先に走り始め止まらなくなった。
相手の男は仕事の上で責任のある立場にいて、つい最近まではそれなりに評価されていたはず。
だが3年くらい前から言動がどうもおかしくなりどう考えても正常ではないのだ。
それでも仕事の上ではまだまだ力を発揮してくれるので余計に扱いが難しい。
ある面では使えるのだが、反面では邪魔者でしかない。

まあそんな事でやけ酒をあおる自分も情けないと言えば情けないのだけど。
今日は一日気分が悪くて最悪の午後を過ごした。


去年からあるペットを飼い始めた。
物言わぬ小さな生き物ではあるけれど、家に帰って世話をして触れ合えば心がとっても穏やかになる。
今日もたくさん触れ合ったのだけれど、それでも癒されぬ今日の自分。
明日もそいつと顔を突き合わせると思うと気持ちも晴れない。
でもなあ、頑張らないとなあ、いけないんだよなあ。
ぐちを言う時間があるのなら仕事だ仕事。
posted by Doglover Fat at 02:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

更新

免許の更新に行かなければいけない。
と言う事は誕生日なのだ。
嫁さんと子供からプレゼントをもらい、後は自分で自分に日本酒を買った。

ごく当たり前の誕生日だと思う。
家族で祝う誕生日か。
どこの家庭でもこんなものだろうか。

このブログを続けて更新してみた。
ちょっと心に余裕が出来たという事になるのだろう。
年度末の殺人的な忙しさから解放されて束の間ではあるけれど休みを満喫してみたり。

更新してみて驚いたのだが、もの凄いアクセス数だった。
もっとも世間で言う人気ブログのアクセスの足下にも及ばない数ではあるけれど。
でもこれだけのアクセスがあると言う事は正直驚きだった。
まさかここまで、びっくりです。

Perfumeのアルバムが出るけれど、買う決心がと昨日書いてみた。
今日は時間があったのでアルバムに入る他のナンバーを聞いてみて心が決まったのだ。
買う!絶対に!
でもどうして「SEVENTH HEAVEN」がCDに入らないでDVDだけなんだろう。

最初に書いた免許の更新だが、どうやら今回はランクが一つ上がりそうだ。
システムが変わって前回は「違反者」とかいう物騒なもの分けられてしまった。
スピード違反2回はやっぱりそうなのだろうが、何年も前の違反も引っかかるなんてと文句も言いたくなった。
でも今回は優良ドライバーだそうだ。
今イチ基準が分からんが、駐車違反はどうなるんだっけ?
posted by Doglover Fat at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

この所雪が降り続けている。
ここは決して雪国ではない、関東地方の普通の町。
でもこう続けざまに降り続くのは不思議だ。

今日は天気予報では一日中晴れる事になっていた。
昼過ぎまでは確かによい天気で昨日の雪模様とは全く違う世界にいるようだった。
しかし急に暗くなった空からはらはらと雪が舞ってきたのだ。
ほんの一瞬の出来事だった、でも確かに今日も降ったのだ。
そしてあさってもまた雪が降るという。
いったいどうなってしまったのだ?

スキーが好きでいつも冬は山に行っていた者としては雪はとっても大事な物なのだ。
積もっても積もらなくても降り、舞っている雪を見ているだけで心が和むのだが。
でもここでこんなに何回も雪を見る事には大きな違和感がつきまとう。
関東地方の冬は北風が全てを吹き飛ばし、真っ青な空から太陽が我々を見下ろしているはずではないか。
雨も雪も降らず、カラカラに乾ききって刃物のように凶暴な空気が走り抜けて行くのだ。

冬が寒いのは別に構わないけれど、こんなに「らしくない」冬も何か変だ。
今年は何か良くないことが起こるのだろうか。


人生にも冬がくる。
今年の冬は私にも少しばかり辛い冬になっている。
まさに冬、寒くて孤独な冬。
しばらくは辛抱の時なのだろう。
じっと耐えて行かなくてはならないのだ、きっと。
posted by Doglover Fat at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

疲れ

昨日までの雨も止み気持ちの良い午後になった。
遅い昼ご飯を食べながら外を見れば雨に洗われた木々の葉が明るい光りに映えて美しい。
週の始め、張り切って仕事に臨みたいのだが昨日まで仕事が続いてい疲れが重く身体に乗ったまま。
どうにもならない苛立ちもあって気持ちの乗らない一日だ。

定期的に休みが取れる仕事では無い事はとっくに理解しているはずなのに、こうヘビィな仕事が続くとさすがに気が滅入る。
しかもここ何日かは一日で二日分、いや三日分くらいの仕事量。
若い社員もへたばっている位だから私のような年寄りには堪えるのだ。

次の休みは土曜日の予定、でもそれまで身体と心が持ちこたえてくれるのか。
しんどい日々はまだまだ続くし年末年始まできっちりと働かないといけないのだ。
果たして来年は無事に迎えられるのだろうか。

疲れた月曜日、今日も仕事は夜遅くまで。
おじさんは辛いな。
posted by Doglover Fat at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

帰ってきた

ブログという物を始めたのが2年と少し前。
その頃いつも訪れていたブログがあって、その作者の女性の生き様にすっかり魅了されていたのだった。
ところが様々な要因が重なって彼女は仕事を変え、そしてブログもほとんど閉鎖状態になってしまった。
ただ一つ、引っ越しますとの記事だけがそこに残されていたのだが、ブログの引っ越し先も解らずただその一つの記事だけがぽつんとあったのだ。

ほんの時折、思い出してそのブログを見るのだがやはりそこにあるのは「引っ越します」という記事だけ。
その状態が2年近く続いていたのだった。

ところがさっき思い出し、そのブログへ行ってみれば以前のような華やかさは無いものの再び更新が始まっていたのだ。
色々とあったその間の生活や細々とした出来事については書かれてはいない。
でも今現在の彼女の思いが本当に素直に書かれていて、読んでいて心が落ち着いていくのを感じていた。
お帰りなさい、とコメントでも書こうかとも思ったのだが。
以前からただ読むだけだったからそれも変だなと思いコメントはとどまった。

自身の体の事もさらりと書かれていて、彼女はとっても体が弱かったのだ。
そして家庭にも様々な問題を抱えていて、読んでいていたたまれなくなる程の切迫感が溢れていたブログだった。
それが今は落ち着いて、淡々と自分の心を自然に書いている。

あんなスタンスで私もブログを書きたいと、心底思い始めた。
このブログも更新が途絶えながら、細々と続いている状態。
もともとは裏ブログとして始めたのだけれど、裏ではなく自分の本当の思うところを何のてらいも無く書けたらどんなに素晴らしいだろう。
posted by Doglover Fat at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

夏の思い出?

まだ夏が終わった訳ではないけれど。
先日仕事にかこつけて、ある温泉に一泊した。
山間の温泉地で環境は抜群、温泉のお湯もすばらしく満喫したと言いたいところだったのだが。

旅行のポータルサイトで人気ナンバーワンと紹介されていたのと、施設の写真も美しかったのでここに決めたのだ。
そして何より仕事が終わってからもチェックイン出来るプランがあったのだ、これは大きいポイント。
だから文句を言える訳でもないのだろうが、でもこれだけは言いたい。
建物がボロボロだったのだ!
部屋も食堂も風呂場も何もかもがボロボロ、おいおいあの写真はいったい何処を何時ごろ撮ったんだ?と叫びたくもなった。
部屋にも温泉が引いてあります、お部屋の風呂場でも温泉をお楽しみ下さい、なんてわざわざ書いてあったのに。
蛇口をいくらひねってもお湯なんて出てこなかった。

満足できるポイントと何じゃこりゃというポイントをを相殺してプラスマイナスゼロかも。
ちょっと珍しい宿だった。

この宿が何故人気ナンバーワンなのだろうと考えたのだが、帰ってきてからネットでこの宿を調べて訳が分かった。
家族で泊まると子供が一泊2000円だったのだ。
道理で朝食のバイキング会場が子供で埋まっていたわけだ。

今年の夏は前半が忙しすぎてこれが夏の思い出か。
ちょっと寂しいな。
posted by Doglover Fat at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

たまらん

ここも放置状態にしてしまった。
最後にここに書き込んでからというもの仕事が忙しすぎてどうにもならなかったのだ。
家と仕事場との往復だけの毎日、日々の様々な出来事もものすごい早さで横をすり抜けて心にまったく響かない。

その間に一つカテゴリーを非公開にした。
あのカテゴリーに関してはもうこれ以上書くことがないから。
事態に進展も後退もなく、変化がなくて全く同じことの繰り返しになるからだ。


さて今困っていることがひとつ。
皆さんもご承知のガソリンの価格。
うちの車はラテンな車なので飲むのもハイオクというグルメな車。
今家の近所では軒並みリッター155円という高値で安定。
仕事に行く途中のスタンドで一軒だけ150円前後で頑張っている店がある。
いつもはそこで給油をしようと毎日値段の表示を確かめつつの通勤。
ところが朝は安くても帰路になると値上がっていたりで油断ができない。
パッと見て安ければすかさず入らなければと痛感している。

仕事に向かうのに車を使うことが多いせいでこのガソリン代がばかにならないのだ。
だいたい月に4回から5回給油するのだが一回がだいたい6000~7000円か、この頃はもう少し掛かっている。
これだけの金額をガソリンに掛けるのもどんなものかと、自分でも思うのだけれど仕事関係の道具やら同行者を乗せていく事を考えると無下に車をやめる訳にもいかない。
商売道具が少なくて一人の時はなるべく電車でいく事に決めてはいるが、そんな場合も少なくて。

今日もガソリンの値段の仕組みなどをテレビで説明していたがご存知の通り半分は税金。
更に消費税もかかるのだからたまらん。
税金にも課税か、ひどい話だ。

今は夏休みで車も近場の買い物などに使っているだけ。
でもこの暑さでエアコンがフル稼働、燃費も悪い。
見る見るうちに燃料系の針は下がっていく。
早く秋にならないものか。
そして価格もさがらないものか。
心底それを願っている。
posted by Doglover Fat at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

背中

今朝起きたら背中が痛い。
左側の肩甲骨と背骨のあいだに強烈な痛みが走るのだ。

ゆうべはなかなか寝付けなくて寝返りをばたばたと繰り返していた。
何回か目も覚めたがその度にあまりに不自然な格好で寝ている自分に呆れていた。
おそらくとんでもない姿勢で寝てしまった結果なのだろうがここまでの痛みは初めてかもしれない。

何かを持とうと手を伸ばすだけで痛い。
仕事にも差し支える事態、ピンチだ。
明日あたり仕事が終わったら整体かマッサージに行こうかと思うが果たして予約出来るか心配。
明日の仕事の進み具合にもよるし、痛みの具合にも。

ゴールデンウイークは仕事で潰れてしまったけど少し無理をしたかな。
忙しいだけではなくて凄くストレスが溜まる仕事ばかり。
この歳になって五月病でもないだろうがしんどい毎日だ。

こうして携帯で文章を打っているだけでも痛くなる。
困ったものだ。
posted by Doglover Fat at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

ふいに

思いがけず仕事に合間ができた。
久しぶりに休憩をいつものカフェで。

夕べは仕事が立て込み苛々していた。
休みが取れない事とストレスたっぷりの仕事とのダブルパンチ。
今朝はちょっとした事から嫁さんに当たってしまう、我慢と言う物にも限界がある。
余裕が無くて他人に当たる。
いくら暇が無くても心に余裕を持たなければいけないな。
今ここで深呼吸しておこう。

カフェの一番奥、窓際に座る。
すぐ側には風に揺れる木が、このビルが出来てからずいぶんと大きくなった。
十年ここで過ごしたのかと思い起こし感慨が。
少し休憩が必要だ、長い休憩が。
posted by Doglover Fat at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休憩したい

一般的に今はゴールデンウィークだそうだ。
そう普通のお仕事の皆様や学生さん達は大型連休の真っ最中。
しかし私の仕事はどちらかと言えば普通ではないので、いやいや凄く普通ではないのでずっとお仕事なのだ。

この前ここに書き込んだのも日曜日の朝にちょっと時間ができた時の書き込み。
あれから仕事を2つこなし忙しい日曜日を過ごしたのだ。
今日も昨日もおとといもひたすらお仕事。
考えたら今は2週間休みなしの真っ最中だった、次の休みまであと4日。
頑張りたいが体も限界なのだ。
本当に歳はとりたくないもの。

体は疲れきっているけれど精神的には充実した仕事が続いていてそれなりの満足感や評価をもらえてちょっと嬉しい。
しかし今日からはそうもいかず、これからの最後のスパートがきついのだ。
何しろストレスのかたまりのような仕事ばかりなのだ。
色々なしがらみもあって断れない仕事、つらいぞ。
大型連休という言葉が恨めしい。

この仕事をやっていれば暮れも正月もゴールデンウィークも無い事は覚悟はしていたけど、これだけの年月世間様と反対の生活を続けるのは辛くもなる。
土曜日・日曜日・祝日に休める生活に憧れるこの頃。
転職するには歳がねえ、中高年は色々辛いのさ。
posted by Doglover Fat at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

素直に

何事にも素直になれたらと思う。
長く生きて来るとどうしても心に鎧を纏ってしまう。
これではいけないと鎧を脱いだつもりでも、気が付けばその下にまた鎧があったり。
いったい何層に鎧を着込んでしまったのか。
愕然とする。
改めて。

昨日気が付いた事がある。
鎧を着込んでいたのは私だけではなかった。
その人が着込んでいた鎧に気が付いて、ふと見れば自分も着ていた事に気付いたのだ。
でもお互いに着込んだ鎧は簡単に脱げそうにはない。

お互いにもっと素直に生きてこられたなら、そう思うと残念 でならない。
posted by Doglover Fat at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

季節のたより

そんなにいい話では無い、季節のたよりとは今の時期なら花粉症。
毎年この時期のお決まりのこの症状。
薬もよいものが出てきて鼻の方は随分と楽になった。
その代わりに目がひどく痒くなる。
花粉症用の眼鏡を掛けるという方法も有るし、現に去年買ったのだけれどあれをして外を歩くのがなんだか恥ずかしくて。
結局一度も使っていない。

今年から耳鼻科を代えてみた。
家の結構近所にあってネットで評判になっている耳鼻科にしてみたのだ。
この季節の耳鼻科はどこも大混雑で待ち時間が何時間もなんて事もある。
昔通っていた耳鼻科など3時間待ちなんてよくあった。
まあそれだけ素晴らしい先生でみんなが押し掛けたのでそんな状態に。
しかし仕事のある身としてはそんなに待つ訳にもいかず、結局仕事場の近くの耳鼻科にしたのだけれどどうにも頼りない2代目の息子先生。
しばらくして家に一番近い所にも行ってみたのだ、でもひどくやる気のない無気力な先生だったのでこちらから見切りを。

そして今回の耳鼻科、確かに混雑はひどいけれど時間帯を予約できるのだ。
だから無駄な待ち時間が無い、確かに待つことはあるけれど1時間も待つなんてことは無い。
次回はあさって、土曜日は特に混むのだけど予約のおかげでスムーズに診察を受けられる。
そして何より先生が親身になってこちらの話を聞いてくれる。
そしてはっきりとした言葉で説明してくれて安心できるのが良い。

あとは目だけど眼科に行っても結局は同じ薬を処方されるだけ。
家で洗眼剤でも使って洗うしかないか。
しばらくは憂鬱な季節。
posted by Doglover Fat at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。