2006年07月03日

ハシゴ

昨日は私にしては珍しく外で酒を飲んでいた、それも4軒もハシゴして。
午前中に用事で昔の仲間と会っていたのだが昼ご飯を食べる時からビールをグイっと、今日はみんな休みだからという事で最初からハイテンション。
いつの間にやら紹興酒も登場して何本か空けてしまった。
そこから場所を移動して次の店へ、今度はそこでギネスを飲む。
ソーセージやチーズなどといった定番のつまみを食べながらギネスだ。
何だかもう盛り上がってとどまる事が出来ない状態に。
そして夕方からは中華料理屋に移ってまたもやビールから始まり紹興酒だ。
こうなったらもう行ける所までというノリになってしまった中年軍団。
思いきり食べ散らかし飲み散らかしやりたい放題。
その店を出てもまだ盛り上がりたかった中年の固まりは仕事場の近くのお店へ。
ここは各種ベルギー・ビールとイギリスやアイルランドのエールが飲める場所。
ギネスは昼間に飲んだので今度はイングランドのエールを飲む。
これがまたバカ旨でもう止まらない、次はベルギーのランビック。
実に良く飲みよく食べた一日だった。
一体昨日は何が目的だったのかすっかり忘れ果てて騒いでいた一日。
でも不思議と二日酔いにはならなかった。
よほど体調が良かったのか?

いつもは仕事にも車で行く事が多いので帰りにちょいと一杯という事が出来なくて歯がゆい思いをしていたのも事実。
それに最後に行ったお店は仕事場にも近いし雰囲気も揃えてあるビールもご機嫌だし、良いお店を知る事が出来たのでこれからは電車で通うのも悪くないなとも思った。
商売道具を担いで電車に乗るのは本当は嫌なのだが、でも電車通勤にはそれなりの良さもあるわけで。
これからは体の為にも歩かなければいけないな。
posted by Doglover Fat at 01:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

空っぽ

2週間以上も仕事が続いていた、それも毎日がハードな。
今日の仕事で一応その流れも打ち止めで明日からは休みになる。

後半の1週間はとにかく体を酷使する内容の仕事、そのかわりと言っては何だけど頭はほとんど使わなくて済んだのだ。
つまるところ肉体労働に明け暮れていたと言う訳だ、でも不思議な爽快感をともなった疲労感が残っている。
スポーツをとことんやった時の爽快感にも似て、気持ちの良い汗を全身にかいたすがすがしさ。
そんな気持ちなのだ。

これで頭も疲労するような仕事だったら今頃はきっとやけ酒をあおって寝ているに違いない。
今日のビールのうまかった事!
夏には一汗かいてビールが最高だ!と思った今夜だった。

ビールと言えばいつも買っている長野の地ビール、主に楽天のショップで買っているのだけど今日来たショップからのメールに誘われて思わず注文してしまった。
今回は4種類のビールのセット、6本づつ4種類で計24本。
実際に飲んで知っているビールが2種類とまだ飲んでいないものが2種類。
ちょうどいつものビールが飲み終わった所だった、それを見透かしたようなタイミングで届いたメール。
商売がうまいなあと感心しつつもまんまと乗せられて買ってしまった。
でも美味しいんだよなあ、あそこのビール。
ちょっと値段は張るけれどあの味を知ってしまうと他のビールを飲んでも物足りなくて。

梅雨だと言うのに雨はふらず、灼熱の太陽に照らされる毎日だ。
やはりこんな季節はビールでしょう。
早く来ないかな。
posted by Doglover Fat at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

古傷

梅雨時、夏の空気と春の空気が微妙に鬩ぎあうこの時期。
湿度と温度の変化がそうさせるのか、いつも決まってこの時期に昔の傷が痛み出す。

小学校の時に折った足の骨、多少曲がったままくっついたそのあたりがシクシクと痛み出すのだ。
特に座っている時がひどくなる、立って歩き出せば和らいでくるのだが。
昨日から痛み出したのだが今日はもっと強くなってきて、仕事中は耐えられないほどだった。
毎年の事だから慣れてはいるが、でも年を取る毎に痛みが強くなって来たような気もする。
1週間も続かないでいつの間にか治まっていくのだが、この2・3日がつらいな。

正確に言えば痛んでいるのは骨ではなく周りの筋肉。
折れた時に周りの筋肉を突き破りそうになったほどの骨折だったのだ。
その時に傷付いた筋肉が30年以上経った今でもその時の痛みを思い出すかのようだ。
湿布をしようが薬を塗っても治まらない、毎年2回訪れる子供の頃の自分からの贈り物だ。
posted by Doglover Fat at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

山場

ただいまお仕事の連戦の真っ最中、いささかお疲れモードのままの毎日。
今日は少し体が楽な仕事だったので一息つけたのだが明日からがいよいよ山場に差し掛かり一番きつくなる。
朝から晩までお仕事漬けの日々なのだが明日からはもっと朝早くもっとよる遅く。
ちょっとこんなの有りかい?と文句の一つも言いたくなるような仕事量。
本来ならブログの更新なんぞしている暇が有ったら眠った方が良いのだが、いやちょうど今はワールドカップの熱戦も佳境。
グループ・リーグも最終戦となりトーナメントに進出できるかできないかの瀬戸際の試合が続いていて眠るどころではない。

ちょうど今試合が終わった所だがアンゴラ残念、メキシコはおめでとうという場面。
はたして今度の日本はと思っては見ても今一盛り上がれないのが悲しいところ。
ブラジル相手に2点差以上で勝つ、余程のハプニングでもない限りはねえ。
今度はきちんとした試合を見せてほしいぞ、これまでの2試合はあまりに情けない戦い方。
よくやった、素晴らしい戦いだったと言える試合が見たい。
頼んだぞ。

仕事もサッカーも山場、どちらもおろそかに出来ないのが辛いな。
体が二つ三つ欲しいところだ。
サッカーを見つつ仕事もして、休養をとっている自分も居る。
なんだか疲れ過ぎて下らない事しか頭に浮かんでこない。
重症だな、こりゃ。
posted by Doglover Fat at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

時差が・・

仕事も朝早くから夜までビッシリと入っている上に連日連夜のサッカー三昧。
これでは体がもたないのも当たり前。
すっかり寝不足と疲労とでフラフラだ。
昨日は仕事もとってもヘヴィーで家に帰った途端にベッドに倒れ込んでしまったほど。
食事を食べるために台所まで動くのもやっと、食べ終わればソファーで居眠り。
お茶を飲み日本の試合が始まってやっと目が覚めたのだった。

今日などは仕事の合間に空き時間が出来たのでウツラウツラとお昼寝などしてしまった。
冷房の効いた部屋でお昼寝なんて至上の贅沢ではなかろうか。
今日は外はめっちゃくちゃに暑かったしね。

ドイツは夏時間の最中で日本との時差は7時間。
第3試合の始まる時間まではとても起きてはいられない、最初のうちは第2試合までしっかり見ていたのだが次の日のきつさからこの何日かは見ていない。
でも面白いんだよなあ。

日本も次のブラジル戦は一番遅い時間帯だ、見たいけど次の日も朝一でお仕事なんだよなあ。
早く寝て起き出すか、そしてそのままお仕事へ。
体が持つかな?

ずいぶん昔のことだけど仕事でドイツに居た時にちょうど夏時間から通常の時間に戻る日に遭遇した。
なんだか一時間得した気分で嬉しかったものだ。
夜11時に寝て次の朝7時に起きるとその夜の睡眠時間は9時間だったのだ。
以前日本でもサマータイムを導入しようという動きが在った。
でも日本の夏は暑すぎる、夜8時まで明るいなんてことになってもねえ。
寝不足の人間が増えるだけかも。
posted by Doglover Fat at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

欲しい!

街を歩いていたら目に飛び込んできた物があった。
「A Scanner-Darkly」の映画のポスターだ!
そう言えばアメリカでの公開も来月に迫ってきていたんだ。
今度こそ延期などにならずちゃんと公開してほしい。
そして出来れば年内に日本でも公開を!

こうしてポスターを実際に眺めてみれば映画に本当になったんだなと実感する。
予告編を何種類か見てはいるけれど、それも去年のうちからだ。
最初の予定では去年の暮れには公開だったはず、それが春に延び更には夏になった。
こうやって手に取る事が出来るポスターも出ている以上は公開は間違い無いのだろう。
早くみてみたいものだ。

そのポスターはある輸入DVDの専門ショップに飾ってあったのだ。
それにしてもカッコ良いポスター、思わず売ってくれと叫びたくもなった。
でも本当に一枚欲しいな。
どこかで売ってないだろうか。


また話は変わって。
ワールドカップもグループ・リーグのセカンドレグ、決勝トーナメントに進出する国も出てきた。
今の所番狂わせは無し、極めて順当に強豪が勝っている。
ただフランスだけはまだ無得点、前回大会からまだ点を取ってない。
果たして次の試合で得点して、さらに勝利をもぎ取れるのか興味津々。
そして日本代表もいよいよクロアチア戦が迫ってきた。
是非ともフランス大会での借りを返してほしい。
それも2倍3倍にしてでっかい「のし」を付けて利息も8年分加えてどかんと大返済だ。

しかしワールドカップの放送を見ていて、いやこれは某国営放送の事なのだがあのテーマ曲だけはどうしても許せないのだ。
どうにもいい加減な中身の無いうすっぺらな歌に聞こえてしまって、全然良くないと思うのだが。
いいのかなあ、こんな曲を作って歌って。
それをどんどんテーマとして流して。
あの曲が聞こえてくる度に興ざめしてしまうのは私だけなのだろうか?
国と国の代表がお互いの国の名誉と誇りを懸けて死にものぐるいで戦っている
舞台に全くそぐわない安っぽさ、いったい誰がどう言う理由で彼等に発注したんだろ。
それで出来上がってきたあの曲で良くもまあオーケーしたものだ。
まだまだ決勝が終わるまであれを聞かされるかと思うとげっそりだ。
posted by Doglover Fat at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

連戦

今日から月末まで休みなしの連戦となる。
スケジュールってなかなか上手く管理できないのだ、シフトの関係で休みが固まったり仕事ばかりが続いたり。
で、今日から2週間ビッシリと労働させて頂きます。

6月といえば世間一般の皆様にはボーナスの時期と言う事で景気の良い話が聞こえてくる。
でも我が社は今年はボーナス様は出ないのだそうだ。
というのも今年度の予算立てが終わった後になって会社に入って来るお金が急に減る事が解ったのだ。
詳しい事は言えないが受注していた仕事の契約金額が一方的に下げられてしまったのだ。
変な話でしょ、事実を話せばああなるほどと判ってもらえるのだろうがそうも出来ない事が悔しい。
とにかく今年は夏のボーナスが無い!
ちょっと途方に暮れて、遠くを見つめて仕事をしている状態だ。

冗談めかして書いてはいるが深刻な事態は事態なのだ。
子供も大きくなってお金がかかるこの時になって、なんだか人生うまくいかないな。


話は変わるけれど指揮者の岩城さんが亡くなられたそうだ。
一つ思い出が有る。
まだ学生の頃に知人からコンサートのチケットをもらったのだ。
東京混声合唱団の定期演奏会、武満徹作品集とかいうコンサートだったはずだ。
その指揮が岩城さんだった。
チケットは2枚、その合唱団に妹の知人がいてその人がくれたのだった。
妹は行かないというのでその頃に付き合っていた女の子に聞いたら一緒に行ってくれたのだった。
会場は確か東京文化会館、席は前から4・5列目の真ん中。
でもガラガラで我々ふたりはポツンと前の方に座って聞いていたのだ。
めちゃくちゃに目立ってしまってステージの合唱団の皆さんにじろじろと見られているような気分、とても集中して音楽を聴くような気分ではなかったのだ。
コンサートがどうだったかは全然覚えていない、ただただ恥ずかしかった思い出がある。
そんな我々のすぐ目の前でおしりを向けて指揮をしていたのが岩城さんだった。
何だか変な思い出だけどそんなことをふと思い出したのだった。
posted by Doglover Fat at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

クールダウン

昨日は頭に血が上ったまま眠れず。
やけ酒をと思ったのだが冷蔵庫の中には地ビールの缶しかなかった。
仕方がないのでそれを飲んでみたのだが、必要以上に爽やかで軽く飲んだ気分になれなかった。
お土産としてもらった物だったからどんな味か解らないまま冷蔵庫に眠っていたのだがこれで納得。
酔っぱらわなかった分よく眠れたかもしれない。

今日は仕事が無かったので家でのんびりしていた。
静かな音楽を聴き心をなるべく平静に保とうと色々と試してみた。
でもテレビを付ければ昨日の試合の事ばかり、でもなんとか平静を保って今まで来た。

今になって思えば何と豪州の強かった事!
奇麗な、美しすぎるゴールを立て続けに決めてしまった豪州!
あれを見ればもう納得の敗戦だ、悔しいが相手が強かったのだ。
中田と中村を潰しディフェンスをぼろぼろに疲れさせ、さすがはヒディングだ。
監督も一枚上手だったという事だろう。
日本の次期監督の話をするのは早いけれどジャケなのだろうか?

実は昨日とおとといはちょいと良いことがあったのだ。
そのおかげか先週の不機嫌地獄からは解放されたようだ。
だから日本が負けてもわりとダメージが少ない、でも次のクロアチアには勝たないとね。
WBCでは奇跡が起こって日本は優勝した、まだ勝負は分からない。
あきらめずに応援するつもり。
posted by Doglover Fat at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

続・不機嫌

今日も引き続き不機嫌な話。
今週は仕事で色々と嫌な出来事が続いていたのだ。
急きょ入った仕事を巡っての駆け引きなどもあってどうにも嫌な雰囲気が漂っているのだ。
それについて昨日話し合ったりもしたが結論は出ず、今日もそれを引きずりつつの沈んだ一日。
おまけに秋のシフト決めの事でもカチンと来ることがあって更に穴の底。
明日は浮上したいものだ。

昨日も書いたが家の中でも色々あって、そちらはえらくプライドと自信を傷つけられる出来事だったのだ。
ガックリときたと言った方が近いかもしれない。
ちょっとこちらの方が重傷かもしれない、どうにかして立ち直るチャンスが欲しいがその機会が果たして巡って来るかどうか解らない。

明日と明後日、仕事とオフでちょっと楽しいことが起きる予感もある。
どうにかうまくチャンスをつかんでこの沈んだ気持ちから脱出したい。
他人頼みという所が情けないが今は誰かの力が無いと穴の底から脱出できないのだ。
明日に期待、あさってに望みを。


せっかくワールドカップが始まったのに気持ちが今ひとつ盛り上がれない。
華やかなピッチは見ているだけでわくわくして来るはずなんだが、自分自身で乗り切れないのが解る。
日本がスカッとオーストラリアを粉砕してくれたら気持ちも急上昇するだろう。
全ては初戦、ぶちのめしてやれ!
情け容赦無く。
posted by Doglover Fat at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

不機嫌である

今日は組合の会議があって、月例の会議なのだけれど色々とあってとても後味が悪かった。
会議の内容も内容だったのだが終わってからも個人的に非常に不愉快な事が待っていた。
会議が終わってから計画していた事が有ったのだが全てが流れてしまった。
それもある特定の人物の思いがけない登場で引き起こされたのだった。
しかし本当にショックだった、会議とその後の出来事でダブルで落ち込んだ。

家に帰ってくれば今度は嫁さんとちょっとあって更に穴の底に突き落とされた。
なんだかもう今日は世の中全てが私に牙を剥いているような気分だ。
恐ろしいまでに深い穴の底に居るみたい、外も見えない暗い暗い場所。
明日になれば気分も晴れるかもしれないが今晩は全然眠る気持ちにはなれない。
嫁さんのいびきを聞きながら悶々として一夜を過ごす事になりそうだ。


話はがらっと変わるがついにワールドカップが始まった。
眠れない夜にはちょうど良いかもしれないな。
しかし開幕早々激しく点を取り合っているな、ドイツとコスタリカ。
6分に1点づつのペースで点が入っている、このまま打ち合いが続くのかそれとも落ち着くのか。
ドイツは気合いが入りまくっている、開始からガンガン攻め込んでテンションが上がりっ放しだがこのままのペースが続けられるかな?
posted by Doglover Fat at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

見て触った

仕事が早く終わったので早速新しいMacbookを見にいってきた。
白と黒の2種類が仲良く並んでディスプレイされていたがやはり黒が人気のようで必ず誰かが黒の前に立ち触っていた。
見た感じではやはり黒がいいかな、でも白だって悪くはない。
液晶が美しくなって本当に見やすいのだが横長にはなってもサイズ的にそう大きくはなっていないからブラウジングの時にはちょっと狭く感じるかもしれないな。
とか思いつつ見ていると前の人が去ってやっと実機を触れる時が来た。
キーボードが全然変わってしまったのは見ただけでも解ったが実際にキーを叩いてみて驚いた。
キーのトップが真っ平らなのだ。
ちょっと小振りで本体からはえてきたようなキー、それも真っ平ら。
何だか手触りが全然違う、慣れれば大丈夫なんだろうか。
ラップトップでこんなキーのが有ったなあと思い出したがこのキーの方がスペースが小さくても打ち間違いが少ないのかも。

などなど文句も言ってみてもなかなか抗し難い魅力もある、次はやっぱりこれかな。
でも買おうとする頃にはもっと凄いのが出ているかもしれない。
楽しみではあるけれど恐くもあるなあ。
posted by Doglover Fat at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

Firefox

昨日このブログを更新してから新しいウラウザを入手した。
今度はFirefox、ネスケの系統を汲むMozillaの一派。
使ってみるとこれが実に快適、軽くサクサク表示が出るしログインなどもスムーズ。
今までSafariで苦労していた事が嘘のように何でもすいすいと出来る。
ブックマークのインポートもすぐに出来て整理も簡単だし、今の所は言う事なし。

OSを最新の物にスイッチすればSafariでも軽快なのかもしれないが今のPowerbookではスペックが古くて最新のOSが果たしてきびきびと動いてくれるのか解らないし。
お金が出来て次のパソコンを買うまではこのままで行こうと思っている。
次に買う頃は全てがインテル・マックになっているはず、そうなるとクラシック環境で使っていたアプリは全て使えなくなってしまう。
無理矢理でもクラシックアプリが走るようなエミュレーターを誰か早く作ってくれないものだろうか。

そういえばまだ新しく出たMacbookを触ってない、明日辺りは仕事が早く終わりそうなので帰りにどこかのショップに寄って触ってこようと思う。
黒が抜群に格好良いという噂、質感が素晴らしいと同僚が言っていた。
この目で確かめてみないとね。
posted by Doglover Fat at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ネスケ

この前からパソコンが不調に陥っていた。
でも不具合が出るのはブログの更新などで文字を入力している時だけ。
もしやと思いいつも使っているブラウザではなくIEやネスケで書き込んだらとてもスムーズにスイスイ・サクサクと書き込めるのだ。
マックの純正のSafariだけが引っかかったように時間がかかる事が判明した!
OSのバージョンも古いのでそのせいもあるかもしれないがとにかくSafariを使わなければ快適!

しかしIEもネスケもマック版はとっくに開発が停止していて今使っているものもエラく古いものだ。
この2つの中ではネスケの方が表示も奇麗で早いのでこの頃はブログを更新する時はネスケ。
今のところ不便は感じないけれどもっと他に軽くて表示の奇麗なブラウザがあればそちらに乗り換えたいな。
ちょっと調べてみようかとも思うが何かめぼしいアプリケーションは有るのだろうか。


昼間復活した嗅覚と味覚はその後も健在、このままでいてほしいものだ。
ただ鼻の中は薬の匂いが強くしていてあまり気分の良いものではないけれどそれとて嗅覚が生きている証拠。
しばらくはこのまま有り難く思っていよう。
posted by Doglover Fat at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

怒濤の復活

この3日間は全く匂いも味も感じない生活だった、本当に味気ないとはよく言ったものだ。
何を食べようが飲もうが全く違いが解らない、歯磨きをしてもヒゲそりをしてローションを顔に付けても何も匂わない。
薬の副作用かとも思い医者に行って相談しようと思い準備をしていたその時。
急に匂いが、そう何かの匂いがかすかに感じられたのだ。
おっ、この感覚!と思っているとそれから急に嗅覚が戻ってきた。
それも嵐のように色々な匂いや香りがドドドっと襲いかかるように。
世の中はこんなにも様々な匂いに満ちていたんだとえらく感激した。

そこで物は試し、お菓子を口に放り込んでみれば口の中にパーっと美味しさが広がるではないか!
あああ、うれしいぞ。
食べ物の味が解るのだ。
お茶を飲みお菓子を食べて大感激。
ああこれで全部戻った、やっと普通の生活に戻れた。

どうやら原因は鼻かもしれない。
調べてみたらアレルギーから副鼻腔炎、つまり蓄膿症になって嗅覚を麻痺させてしまったようだ。
そこから味覚障害も併発と勝手に推測しているんだけど素人判断は危険かな。
今度しっかりと耳鼻科に行って調べてもらおうと思う。

何はともあれ五感が全部揃って一安心した。
体調もそれにつれて回復したようだ。
色々と、体も心も緊張から解放された気分だ。
posted by Doglover Fat at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当?

秋田で起きた小学生の男の子の殺人事件が思いもよらぬ展開を見せている。
先の女の子の事件と何らかの連続性・関連性が有るのかと思っていたのだが、実に意外な形で繋がってしまった。
でもまだ信じられないなあ、本当にあの人が犯人なのだろうか。
きちんとした証拠があがったからこそ逮捕に踏み切ったのだと信じたいが。
大どんでん返しとは将にこのような事を指すに違いない。
いったい真相は?
それに女の子はどうして?
きっと明日のワイドショーはこれ一色に染まるのだろう。
今日までテレビを賑わしていた盗作問題などふっ飛んでしまうのだろうなあ。
とか言いつつ早く明日のニュースを見たいとも思ってしまう。

子供が犠牲になる事件がこれだけ立て続けに起きて、誰もが何故なんだと思い悩んでいたこの時にこの展開である。
余りにも予想を超えた事態である、ますます国民全体が首を傾げる事になりそうだ。

でも日本ではまだ解決の糸口も見えていない子供の事件がまだ沢山残っている。
栃木県の女の子の事件も忘れてはならない、おそらく警察は地道に捜査を続けている事と思う。
時間がかかっても良い、ぜひとも解決してもらいたいものだ。


秋田の男の子の事件はこれで犯人が明らかになるのだろう、しかし気になるのはその前の女の子の事件。
事故死という事にはなっているけれど事件だったら?もしかして他にこの事件の犯人がいるのでは?と思ってしまう。
警察はこちらの方も改めて事件性を疑って捜査してもらいたい。
その結果、もっと意外な展開になっていったりするのだろうか?

posted by Doglover Fat at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

五感

風邪をひいている、熱は無いしそんなに重い風邪ではないのだが咳が酷くて参った。
薬をもらって飲み始めたら見事に咳はピタリと止まったのだけど今度はその見返りか嗅覚と味覚が麻痺している。
今朝から何も匂わない、何を食べても味がしないという状態に陥ってしまった。
朝食の食パンを食べても何じゃコリャ?という感じでしかない。
バターも付けずに食べても違いが判らないからそのまま食べてしまった。
昼間は少しだけ回復していたのでサンドイッチの味が普段の100分の1くらいのかすかさで感じられたのだが夜はまた駄目に。
夕食に食べた天ぷらもどれを食べても中身が何だか判別できないまま食べ終わった。
匂いも解らないからみそ汁の香りもご飯の香りも無し、だいたいこんな感じだったよなと想像しつつ食べていた。

味覚は無いけれど食感だけは解るのでどうにも変な感じだ。
だから堅いものを食べているとただただ堅い事だけしか感じることができないのでとっても苦痛だ。
味は無くても舌触りと喉越しの良いものを食べていた。
物足りないけれど舌触りの良さだけでもなんだか美味しいなと思ってしまったのだ。
味が感じられなくなっても美味しいと思えるって事を発見した、ちょっとだけ得した気分だ。

しかし匂いが判らないのは非常に不安。
自分が回りにどんな匂いをまき散らしているのか不安になってしまうのだ。
シャツが汗臭くなっていないかとか、犬の糞を踏んづけたまま歩いてしまっていないかとか疑心暗鬼になった一日。
明日もこのままだとつらいなあ。
せめて鼻だけでも回復してくれないだろうか。

実を言えば鼻の影響で耳も聞こえ方がおかしいのだ。
周りの音が変に大きく聞こえたり、逆に聞こえにくくなったりと周期的に状態が変化していた。
それに耳の奥が痛む、鼻から耳への空気の抜け方が悪いみたいだ。
聞こえ方はともかく痛みは引いてくれないものか、明日もこんな状態だったら辛いな。
posted by Doglover Fat at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

起きていたいけど

後2時間足らずで日本代表対ドイツ代表の親善試合が始まる。
見たいけれどもう限界だ、いくら明日が休みだとは言え徹夜は厳しいな。
これも年のせいと言えなくも無い、だったら早く寝て早く起きれば良いと思うけど。
長年培ってきた夜型の体質は変われる訳もなくとても早くは眠れないのだ。

この前のインディ500の時もそうだったけど夜更かしも程々にしないと駄目だ。
いくら休みで昼迄寝られると言ってもこの頃は長時間眠るのも一苦労だ。
それに起きた後も気分が晴れなくて、すきっとした目覚めにならないのだ。
なので今日はもうすぐ寝てしまおう、結果は明日にでも。
もっとも今回の試合は結果よりも内容が大事、どこまで代表チームが出来上がっているのかな。
3-5-2のフォーメーションで戦うようだ、私はどうも左サイドのあの選手が好きになれないのだけどな。
攻めている時はまあ見ていられるのだが一旦守りに回った時のもろさはちょっとねえ。
でも3バックだとMFで出るみたい、福西も大変だ。

とか文句を言っているけれどいよいよ大会も迫って来て期待感は高まるばかりだ。
とにかく初戦、勝ち点3を是が非でも!
posted by Doglover Fat at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

映画2本

夜になってからテレビで映画を2本観た。
最初は地上波で「下妻物語」を、以前に断片的に観た事はあったのだけど今日初めて全部をしっかりと観た。
こんなに面白い映画だったとはねえ、全部見てほとんど笑いっぱなし。
原作のマンガを見ていないけどこんな感じなのかな?

深キョンのロリータ姿と土屋アンナの特攻服姿がおかしいよなあ、私のようなおじさんから見るとどちらも可愛いなあと思えるな。
でも一番おじさん的に可愛いと思ってしまったのはメガネをかけてピアノを弾く「イチゴ」の姿。
一番普通が一番可愛いのだ、そう普通が一番よ。

あとバアちゃんがもっと活躍してほしかったなと思ったんだけどこれは映画ゆえの省略なのかな?マンガではもっと活躍してバアちゃんの歴史なんかも語られるのだろうか。
これはやはり一回読んでみたいものだけど、おじさんが読んでいたらやっぱり変かな?

それが終わってからはスカパーで「地球(テラ)へ」を見ていた。
正確にいえば途中までだけど。
このアニメ版は昔から色々と不満が有って忘れ去っていたのだけど本当に久しぶりで懐かしさのあまり見てしまった。
原作を夢中になって読んでいた頃、私も若かった。
色々とSFを読みあさっていた頃だ、どこかで見たような設定だったし名前も聞いたような感じが多かった。
でもソルジャー・ブルーの印象が強くてねえ、みんなブルーに憧れていたっけ。
そんな期待感の中で公開されたアニメだったけど、アニメの声優などやった事の無い人達が肝心なキャストに起用されていて興ざめだったのだ。
それに筋をなぞって行くだけの造りだしね、記憶から消し去っていたのも当然かな。
どこかで大長編アニメとして再製作されないかな。
あの頃のファンを納得させられるだけのクオリティでね。
posted by Doglover Fat at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

犬も歩けば

いろは歌留多も言うように生きていれば棒にも当たるし小石にも躓く。
時には壁にはね返される事も穴に落ちる事だってある。
日々起きる事をブログに書き綴っているわけだ。
しかしどうにもここに書けない日々も確かに有る。

朝起きて仕事をし、家に帰って寝る。
簡単に言えばそんな毎日、仕事も何事も無くこなし家庭もいつものまま。
でも細かく思い返せば朝ご飯のおかずがまずかった、仕事をしている時に隣の人間が変な事ばかり喋っていたとか色々と書ける財料には事欠かないはずなのだ。

ただこの頃は精神的に疲れているのか夜パソコンに向かっても眠くてどうしようもない。
書くべきことはあるのだが脳が活動をやめて眠ってしまうのだ。
いったいこの疲労感は何なのだろう、体というより脳が疲れているのだ。
思考の体力が落ちたみたい、これも年のせいなのだろうか。
老化を実感するということはこれなのかな?
体では無くて頭の老化がはっきりと実感できるまで進んできてしまったと言う事か。
何だか恐ろしい気持ちにもなってきた、これからこんなモヤのかかった脳みそで考えなきゃならんのか。
ゲゲゲッ、吐き気がしてきたぞ。

まあ冗談はさておき、この平々凡々とした日常が続くのは悪くもないなと思ってもいる。
確かに病気をして休んでいる人の事など心配の種は尽きない。
今日も一人ドクターストップが掛かった人が出て大騒ぎにもなった。
仕事に密接に関わる事柄なので詳しくここには書けないのが悔しいが、とにかく事件は日々起こり過ぎて行く。
あとは自分自身の気力の問題だな、書き続けようとする自分の気持ちの問題。
きちっと覚醒し続けていたいな、気力の続く限り。
posted by Doglover Fat at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

窓の外は

温泉に入ってビールも飲みかきピーも食べた。
もう言う事は無い、最高な気分だ。

確かにこの部屋に景色と言うものは無かった、窓はあるのだが見えるのは男湯の外壁だけ。
建物をリニューアルした時に風呂場を拡張したらしくそれ以来この部屋から景色と言う物は消え去ったのだ。

しかしそんな部屋だからこそ安く泊まれるのだから有り難い。
一泊朝食付きで5150円だ、しかも24時間温泉に入れてこの値段。
ネットならではの予約、嬉しいぞ。

今回は「じゃらん」での予約、以前は楽天トラベルを使っていたのだがこの頃はじゃらんが多くなった。
チェックインが楽なんだもの、何だか使い易いし。

しかし良いお湯だった、今度もまた此処に泊まりたくなった。
posted by Doglover Fat at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。