2008年08月22日

続けるか??

ソフトボールの代表チームが金メダルを獲得。
悲願とはまさにこの事を指す、本当におめでとうと言いたい。

問題はあしたの野球代表。
投手陣のふんばりで何となく残ったけれど韓国にはそれだけでは勝てません。
きっちりとチャンスに打つこと、これが出来れば今頃は。
まあ打撃陣のふんばりに期待。

あとは監督の頭かな。
昔からオリンピックの球技では、その期間中に使える選手、使えない選手を早く見極めてチーム編成を考えろと言われてきた。
今回で言えば村田などが使えない方の最右翼。
そして岩瀬。

可哀想だが岩瀬には今大会の運は無い。
出たゲームの1イニング目は抑えるけれど2イニングめは尽く打たれている。
そこをきちんと見極めて使っていけば結果は違っていたはず。
采配ミスと韓国戦の後に監督は言っていたけれど。
一番の問題は監督が客観的に岩瀬の投球を見ていないと言う事だ。
長くて一回、ワンポイントでも良いと割り切れないものか。
過去の実績はオリンピックには通用しない。
大切なのは今勢いがある選手を使うこと。

素人が偉そうにあれこれ言ったけれど、どうも腹が立って。
監督さえきちんと考えてくれればねえ。
posted by Doglover Fat at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ここで一つ

ドイツ大会もリーグが終わりトーナメントが始まった。
で、ここで一言。

日本代表については残念としか言い様が無いが、でもあまりに戦い方が悪すぎた。
何と言うか、戦術もインスピレーションも感じられない試合ぶりに見えたが。
もっとも私はブラジル戦は見ていないので豪州とクロアチアとの戦いを見ての感想。
でも体力も気力も技術も明らかに世界とは差が開いてしまってたよなあ。
チームとして一本大きな筋が出来ていなかったようにも思うし。
代表が召集されて様々な大会や試合をやる訳だが、選手を集める度に最初から組み立てていた。
我々が目指すサッカーはこういうものだ、という意志の統一が不充分。
選手が召集されればすぐに日本代表の目指すサッカーが出来るぐらいになっていて欲しかったが。

まあ素人の考えだから長年サッカーをやってきたり見てきた人はまた違う事を考えているのだろうけど。
でも代表の試合ぶりに不満を抱く人は多かったはずだ。
次回の大会の事を考えれば厳しい事を言っても良いのでは。
何より代表を応援する気持ちから出た言葉であれば。

トーナメントも始まり一層熱の入った試合が続いている。
今回はヨーロッパと南米の対決になってしまった。
アジアは全滅、アフリカもガーナだけが残っているだけだ。
やはり今回はヨーロッパの国が有利なのかな。
まあ何処が優勝するにせよ記憶に残る試合をしてほしい。
posted by Doglover Fat at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

川口・カワグチ!!!

引き分けです、やはりというか一点も取れずに終わった攻撃陣。
スタボロにされた左サイドからの攻撃を最後で踏んばり一人で受け止めた川口。
PKも何のその、左手一本で日本を救った川口の左手には神が宿っていたに違いない。
第1戦では3点取られてはいるけれど、その何倍ものシュートを全身で止めた彼こそ今大会屈指のゴールキーパーだ。
今日だっていったい何本止めたんだろう。
次のブラジル戦も同じように奇跡のセーブを連発してくれるだろうか。

後半は両方とも消耗して決め手に欠けた試合。
何とか双方ともリーグ突破に望みを繋いだけれど最後の方は見ていて気の毒になる程のバテバテのプレー。
足は止まりパスも繋がらず、キックの精度なんてまるで無くなり。
死力は尽くしたけれど体は動かず。
ご苦労さまでしたとしか掛けられる言葉が無い。

何とも微妙な結果になってしまった。
勝ち点は取ったけれど、これではねえ。
これから果たしてドイツで奇跡は起こるのか。
僅かな望みだけれど信じてみよう。
posted by Doglover Fat at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

厳しい

負けた、厳しいな世界は。
そう実感させられた試合。
オーストラリアの頑固一徹なくさびへのロングボール作戦に根負け。
4年前のアイルランドを思い出す、あの時も長身のフォワードの頭目掛けてボールを入れ続けついにはスペインの守備からPKをもぎ取ったのだった。
今日も後半はそれだけに終止した頑固さ、戦術の徹底の見事さに負けたのだろう。
でも立て続けの3失点はこたえる。
次はクロアチア、もっと厳しい相手だ。
とにかく勝つ、それしかないぞ。

中村俊輔は得点したけれどその後の様子が変に感じた。
最初のタックルで足首を押さえていたがその後も何度も何度も狙われていたみたい。
足が何でもないと良いのだけど。

悔しいけれどオーストラリアの得点は美しかった。
見事なミドルシュート、こんな点を取れるフォワードが欲しいよなあ。
今日日本のフォワードはいったいシュートを何本打ったんだろう。
枠に行ったシュートって有ったっけ?
これじゃあ勝てない、当たり前の話だ。
今日は完敗、川口がファインセーブを連発していなければ5・6点は取られていたかもしれない。
日本で印象に残ったプレーがゴールキーパーのセーブというのではいけません。
次は攻撃陣に奮起を!
posted by Doglover Fat at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

勝てなかった、でも

今朝のドイツ戦、結局引き分けてしまったわけだけど私はそれで良かったと思う。
収穫は色々と有った訳だし問題点もきちんと見えて選手も自覚しただろうし。
今ここで勝つことはさほど重要ではないしね(でも勝てば気分が良いぞ!)まだ大会前、ドイツだってこれで問題が見えて来て収穫があったようだしね。
とにかく今は初戦に照準を合わせて一丸となってもらえればそれで良いのだから。

今朝は何だか胸騒ぎがして目が覚めた、早速テレビを付けると大黒が元気良くピッチに飛び出して行く所だった。
そのすぐ後に同点にされてありゃりゃという場面を見てしまった。
悔しかったけれどでもそれまでリードしていたわけだから仕方が無いかと思ったら途端に眠くなりベッドに倒れ込んでまたぐっすり。
何だかしまらない話だがちょっと体調が優れないのだ、変だぞ。
posted by Doglover Fat at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

指揮官の言葉

今日も東北楽天ゴールデンイーグルスは負けた、これで開幕5連敗となってしまった。
別に楽天のファンと言う訳では無いのだがあれだけ負けると何だか応援しようかなと言う気にもなって来てしまう。

去年も負け続けてとうとう監督も解任という事になってしまったけれど、成り立ちが成り立ちだけに初年度での解任には疑問も残った。
そして今年はあの野村監督である。
今年も負けて負けてと状態は変わらず、でも去年よりはチームとしてのまとまりも出来て来ているようにも感じるけど。
まあ2年や3年でチームなんて出来上がるはずも無く、長い目で見てあげなくてはと思う。

しかし気になる事がある、それは監督のコメントがまるで他人のチームの事を語っているようなよそよそしさ。
客観的と言えば言葉も良いがどちらかと言えば他人事、負ける原因は一重に選手の責任であるとも取れる発言を連発している事だ。
今のようなチームの出来具合いでは気が滅入る事も確かにあるだろうけど、ここは腰を据えてチームの土台づくりに取り組むのならしんな発言はふさわしくないと思える。
選手個々の能力の問題も確かにあるだろう、でも今居る戦力で戦わなくてはならないのだから余計に選手を畏縮させ腐らせるような言動は慎むべきことであると思う。
いやプロは厳しいのだ、そんな甘い事を言っていては本当の強さは身につかないぞと言うかもしれない。
でも反省すべき点は反省して明日に向かって行く、選手と供に進んで行くという姿勢が見たいのだ。
あれが監督のキャラだからと言う声もあるだろう、でもちょっと歳を取り過ぎたかも。
選手とのコミュニケーションはきちんと取れているんだろうか?

今年F1に新規参入したスーパーアグリのオーナー兼監督の亜久里さん、チームは問題山積で夜も寝ずに走り回る日々。
寝不足の顔も隠さず、でも明るくその情熱でチームを引っ張っている姿が見ていて清々しい。
F1で戦うんだという夢の為ならばどんな苦労だって厭わないという強烈な意志が感じられる。
トップのそんな姿を見せられたらチームのメンバーが燃えない訳が無い、たとえ車が早く
走れなくてもドライバーも頑張るのだ。

楽天もオーナーは今現在本業の方で大変かもしれない、サッカーもJ2落ちだし。
監督もそんな他人事みたいな姿勢はとらずにオーナーと一緒にチームを引っ張って行くくらいの姿勢を見せてほしいのだが。
あれだけの若いオーナーなんだからエネルギーは有るんじゃないかなあ。
posted by Doglover Fat at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

チャンプ!

WBCも色々と有ったけれど、色々有っただけに喜びも大きいと思った。
一度はどん底に突き落とされてからの復活、準決勝から決勝は本当に強かった。
メキシコには足を向けて寝られないなあ、世界一を決める大会ともなると本当にドラマが。
興奮させて頂きました、選手の皆さん本当に有難う。

今年はサッカーのワールドカップも控えている、今度はジーコジャパンの出番。
サッカーは野球のようには行かないだろう、歴史も参加国数も桁違いだし。
前回大会と同じ所まで行けるか、正直言ってつらいだろう。
ブラジルも居る、クロアチアも居る。
でも野球がキューバに勝ったようにサッカーだってブラジルに・・・。
いけるかなあ?

野球も本当の意味でグローバルなスポーツになってほしい。
開催母体もなんだかあやふやだったし、運営もなんだかねえ。
参加国ももっと増えてほしいしレベルももっと揃うといいですが。
これから本当の意味で野球の普及を計るのなら考えるべき事はいっぱいだ。

STARTREK DS9で語られる野球の未来が現実にならないよう祈るばかりだ。
posted by Doglover Fat at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

そうそう疑惑の判定アゲイン!

目出度く「王ジャパン」は準決勝進出と相成りました。
あんまり非肉まじりに書くのも失礼とも思いますが、どうもこのWBCという大会からうさん臭さが抜けなくて。
そんな大会でもみんな全霊を掛けて挑んでいる姿を見ると何だか可哀想にも思えて来てしまって。
とにかく準決勝進出は諦めていただけにここは素直に喜びつつ次の戦いでの健闘を期待しましょう。
でも韓国に3回続けて負けるわけにはいきませんよね。
ここは一つガツンとかましてもらいましょ。
でも韓国は強い、それも半端じゃなく。
ドミニカもキューバもみんな強い、アジア対カリブの対決はどちらが制するのか面白いなあ。

で、WBC恒例の疑惑の判定。
今日も一発、アメリカ対メキシコの試合でこれまたデヴィッドソン様がかましてくれました。
あそこ迄行くとこれはアメリカ贔屓とかの問題ではなくて彼個人の審判員としての能力の問題かとも思えますね。
とにかく打球が見えていないのではなどと勘ぐってしまう。
でも明らかにおかしいな。

それに相変わらず試合当事国の審判だしねえ。
それしか居ないと言うのならもっとレベルの高い審判をと言いたいが。
野球と言うスポーツはサッカーとかと比べると決まり事がもの凄く多い。
ルールブックなるものが有ると言う事からしてそれがどんなに多い規則で成り立っているか判ろうと言うもの。
従って審判がゲームに占める役割の大きさはサッカーの比では無いようにも思う。
それがあんなジャッジしか出来ないとなればゲームも壊れようと言うもの。
ただ今日のメキシコはそこで崩れなかった事が素晴らしい。
日本との差が有るようでちょっと悔しいけど。

一度は死んだ「王ジャパン」だから失う物は何も無いはず。
今度こそ日本の底力を見せてくれ!
posted by Doglover Fat at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

メジャーリーグ?

日本代表がアメリカ代表と試合をしていましたが、結果はご存じの通り。
まあ主力も居ないしリーグもまだ始まっていないしこんな物かなとも思いますが、でもちょっと前半はねえ。

しかしサンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地で行われた試合、前日にジーコが文句を言いっ放しでしたね。
見ていても違和感が凄くて慣れるのに時間がかかりました。
何しろ両翼のポールやバックスクリーン、ブルペンもそのまま。
ボンズが海にホームランをたたき出しているあの球場ですから、どうしてもメジャーの野球のイメージが強過ぎて。

でもアメリカのメジャーリーグサッカーってフットボール場や野球場でやっているんですよね。
芝目もピッチの方向と合ってなくても、スタンドの向きが斜めであろうともそんな中でリーグをやっている。
そんな中でもサッカーをやる、そんな逞しさがアメリカの選手には有るような気がして。
どんな環境でも実力を出し切れる、そんな精神的な強さが欲しい。

これから本番のドイツに向けて試合を重ねて行く訳ですが何だか試合をする前から負けているようにも思えてしまって。
精神論だとも言われそうですが「こんなピッチじゃ出来ねえよ」と言う前に考えて欲しいな。
posted by Doglover Fat at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ブラジル!ブラジル!

日本はF組、ブラジル・クロアチア・オーストラリアとの組み合わせですか。
初戦の豪州戦が鍵ですねえ、ヒディンクが監督をやっているだけに無気味さは充分、でも負ける相手では無いぞ。
次がクロアチア、フランス大会での借りをここで百倍にして返したい所。この2戦目でトーナメント進出を決めてしまいましょ。

そして何と言ってもブラジルが3戦目!ワールドカップという最高の舞台であのブラジルと戦うんですよ。
あ の 『ブ ラ ジ ル』 と !
もうそれを聞いただけで心がワクワクしちゃって大変です。
やっぱりワールドカップに出るからには強豪と戦っている日本代表を見たいではないですか。
ジーコ監督やブラジルの選手達は複雑な心境らしいのですがでもこちらは無責任なヤジウマサポーター、もう当たって砕けろと無責任な声援を送るのです!

あと半年で開幕なんですね、4年なんて早いもんですね。
あの日本開催からもうそんなに経ってしまって、雨の横浜での決勝が昨日の事のように思えるのに。
今度はどんなドラマが待っているんだろ?
予選の死闘という残酷なドラマ、強豪が沈みダークホースが勝ち抜ける。
最後の1戦のギリギリの戦いがまた見られるかと思うともう心は来年6月に飛んでしまう。

でもね、また書きますがウルグァイとアイルランドを見たかった。
レコバとフォルラン、ダフやギブンにキーン。
彼等をドイツで見たかった、それだけが心残り。

今日は妙な所でカズが脚光を浴びていておかしかった。
ブラジルもクロアチアもオーストラリアも、そして勿論日本も。
この4か国でプレーしているんですねカズは。
でもそれだけでも凄い事なんですよね。
posted by Doglover Fat at 01:55| Comment(0) | TrackBack(1) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

蹴球な日

休みだった土曜日、テレビでサッカー観戦。
イングランドやスコットランド、オランダにブンデスと海外のサッカーも冬場にさしかかり盛り上がって来ている。
俊輔や稲本が良いプレーを見せてくれている一方で高原や柳沢は苦しいな。
昼間はJリーグの優勝争いのゲームも見たんですがこんなに混沌とした優勝争いは今まで有ったっけ?
5チームがあと2試合残した時点で優勝の可能性を持っているなんて凄いな。
残念ながら私が応援するチームは脱落してしまって寂しさがつのっていますが。

J1からの降格チームも決まって入れ替え戦出場チームも決まりました。あとはJ2からの昇格と入れ替え戦出場出場チームが何処になるか、しかし東京ヴェルディが降格なんて。
J2は厳しいです、力のあるチームですから一年で戻って来るとは思いますが深みにはまらないように頑張って欲しい。

そう言えば中田のボルトンは濃霧で試合が中止に、私も昔経験しましたがイングランドの霧は半端じゃないです。
自分の鼻先も見えなくなる程の濃さ。
天気予報でも晴れとか曇りとかじゃ無くて「今晩ここは霧です」なんて言ってたなあ、霧のイングランドのなだらかな牧草地帯を汽車で駆け抜けた事がありましたが素晴らしい美しさ。
リーズからマンチェスターを抜けてリヴァプールまで、あの汽車の旅は忘れられない。
私にとっての聖地リヴァプール、ストロベリーフィールズが閉鎖されてしまうらしいのだけど。
あの時訪ねておいて本当に幸せだったな。
その前日に前にも書いた出来事のせいで複雑な気持ちのまま訪ねたのだけど、往復5時間を掛けた一人旅は一生忘れられない素晴らしい物だったのだ。
夜になりリーズに帰るとそこもすっぽりと霧の中、駅からホテルまで霧の中をかきわけて歩いた道も懐かしい。

次の日だったかリーズのサポーターが騒いでいたけれど負けてやけ酒を呑んで盛り上がっていたらしくてちょっと恐かった。
フーリガンじゃなくて良かったな、今考えると恐ろしいけど。
posted by Doglover Fat at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

復活、尚子!

今日の女子マラソン、高橋尚子選手の激走にもう涙が止まらなくって。
国立競技場に入って来た途端にもう両目からポタポタと滴る涙、嫁さんに見えないようにしていましたがしっかりと見られていたようで。

しかしスポーツってやはりドラマだなあ、どんな競技にも様々なドラマが有るからスポーツを見ていると心が打たれるんですね。

しかしスパートした瞬間のあのスピードには驚かされました、思わず「アッ、出た!」とテレビの前で叫んでしまった程。レース終盤はさすがに苦しそうな表情も見せて走っていましたがでも凄いなあ。
なんだか力を分けてもらった気分になりました。

今日の中継ですがコマーシャルが面白くて、Docomoのコマーシャルでしたね。
お嫁さんと姑さんのやり取りがおかしくてコマーシャルの時間が来るのも楽しみでした。
わざわざ今日のレースに合わせて作ったみたいでしたが、一回こっきりの放送だったんでしょうか?
メインのスポンサーがNTT Docomoであちらこちらにドコモダケが居ましたね。
何とゴールのテープにまでしっかりドコモダケが描かれていたではありませんか。

ドコモさんにお願いなんですが海外で使える携帯をもっと色々作ってくださいな。
posted by Doglover Fat at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

お花の山、蘭の海

今日、初台に有るロッテ本社ビルの前を通ったのだけれど日本シリーズ優勝の垂れ幕は当然としても一階フロアーを埋め尽くす花の山にはビックリだった。
著名人の名前が入った大きな花も沢山で知った芸能人の名前を見て「ホー」とか言って感心していたのだけれど、一番びっくりしたのは床の隙間が見えない程に敷きつめられた蘭の鉢植えの数の凄さ。
いったい何鉢あったのか数えることも出来ない程だった、優勝するとこうなるのかとあらためて思い知った。

いままで球団の親会社なんてほとんどその在り処も知らなかったし、まして優勝したらそこがどういう状態になっているのかなんて全然考えもしなかった。せいぜい優勝セールを何処がやるのかぐらいの感心しかなかったのだ。
でも偶然通りかかったロッテ本社がこんな事になっているなんて想像を越えていて有る意味衝撃的だった。
外から眺めただけだったけれど強烈な花の香りが外まで溢れて来ていてさぞや中は大変な事態になっているんだろうなと想像してしまった。あの花の中に座っている受付のお姉さんは気分が悪くならないのだろうか?とかね。
花粉症だったら死ぬ程つらいだろうなあ!とかも。

道行く人も立ち止まってしばしあっけにとられていたビルの前、面白い物を見させていただきました。
posted by Doglover Fat at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

阪神タイガース!

昨日のタイガースの優勝での騒ぎ、相変わらずですね。
道頓堀ダイブも有ったし大バーゲンセールも有ってとこちら関東まで飛び火しているようです。
今日も某ショッピングビルはセールの看板の元、ビル中に六甲おろしが轟いていて。
しかし流行の最先端を行く女の子達のファッションと思い切り場違いで可笑しいったら有りゃしない。
そのビルに買い物に来る女の子達はいったいどう思っているんでしょうね。
セールがあればどうでも良いのかな?

うちの嫁さんも何処が優勝しようがとにかくバーゲンにだけは飛んで行きますからねえ、女性は凄いな。
パ・リーグのプレーオフですがソフトバンクか西武が勝つといつものようにセールが有りますのでそちらも楽しみにしているようです、車で少し走った所にダイエーと西武がくっついたショッピングモールが有るのでどちらがどうなろうとそこは必ずセールがあるんです。
絶対にセールに行かされるんだろうなあ、車を出せって言われてね。

前回のタイガースの優勝の時は仕事で大阪にいました。正確に言えば優勝目前で今日か明日かと言う時でしたがとにかく大阪中がもの凄い事になっていましてびっくりしました。
宿泊していたホテルにも阪神応援団が大挙して宿泊していてユニフォーム姿の家族連れがいっぱい泊まっていたんです。そのホテルにはちょうど世界柔道の選手も宿泊していてホテルのロビーも廊下もなんだか異様な雰囲気になっていました。なんだか滅茶苦茶だったけどあのエネルギーは滅多に出会える物ではないですね。
良い経験をさせてもらいました。

明日からしばらく日本を離れます、パソコンは持っていきますが更新はそうそう出来ないと思います。
携帯が通じたら携帯からでも書き込みますがVodafone 3Gもどこまで働いてくれるかちょと心配。
まあとにかく行ってみて試してみます。
posted by Doglover Fat at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

緑のユニフォームに

夕べ見たワールドカップ・ヨーロッパ予選、フランス対アイルランドの一戦。
途中までしか見ていないのでどちらが勝ったのか知りたい。

ダブリンでのアイルランドのホームのゲーム、相変わらずの熱いサポーターの声援で緑のユニフォームに身を包んだアイルランド代表の選手達が走り回っていた。
前回の日韓のワールドカップで見せてくれた魂のこもったサッカーを今度のドイツでもぜひ見てみたい。
ロイとロビーのキーン・コンビもダフもオシェイもギブンもまだまだ元気。彼等の姿をドイツのピッチで見られるんだろうか。予選は厳しい組に入ってしまって苦しそう、予想外にスイスの出来が良くてびっくりですが。

頑固に自分達のサッカーを貫く彼等のプレーに心を打たれた人も多かったのではないでしょうか。
予選も終盤、またあの魂のサッカーで勝ち抜いて欲しい。

あとウルグァイも出て来てくれるともっと嬉しいんだけど。
期待してます!
posted by Doglover Fat at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

野球とサッカーと

今日の対ホンジュラス戦はつまみ見していたのですが見る度に得点が動いていて「なんじゃこりゃ?」という状態で。これだけ点を取ったのも珍しいけどこれだけ点を取られたのも珍しい。
いったい喜ぶべきか嘆くべきなのか、まあ色々な事が判って良かったのかもしれません。
本番は来年なのですからじっくりと腰を据えて強化に取り組んで欲しいもの。決勝トーナメントを目指して厳しく行って欲しいぞ。

今年は私の贔屓チームの調子が今ひとつなので野球もあまり見ていないし、って巨人ファンではありませんよ。
両リーグとも終盤のデッドヒートに差し掛かっていて盛り上がっているのかもしれませんが、どうにも興味が薄れてしまって。
それにここ何年かのプロ野球を巡る騒動で昔ながらの野球界の体質を見せられて興ざめしてしまった事も大きいな。
野球は世界で見ればマイナーなスポーツです、決して競技人口が多い訳では無い。
いつかこの世界から消えてしまうのでは、などという危惧さえ抱いてしまう。

私の好きな「スタートレック」シリーズの「DeepSpace9」の主人公は大の野球好き。でも野球そのものは何世紀か前にすたれてしまい今は銀河の辺境の星で細々と続けられているだけ。
最後に行われたワールドシリーズの観客数は300人だったと「ボカイ」選手のホログラムが語っていたっけ。

来年の世界一決定戦もなんだかあちこちから横やりが入っているようだし、あれがこけたらまずいですね。
それこそスタートレックの未来世界みたいになってしまうかも。
そうならないよう、球界の改革を押し進めて欲しい。
今の時代に合った野球の姿を探って行ってほしいのです。

いやだからといってサッカー界が素晴らしいと言う訳でもないし、Jリーグだって球団経営は苦しい訳だし。
ただ理想があって協会の方向性がはっきりしているのはいいですよね。
それもワールドカップが有るからこそだと思うのです。
野球も世界の目標が出来るといいですね?
posted by Doglover Fat at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

セルティックですか!

俊輔選手の移籍先はセルティックですか!意外なのか当然の道なのか?
セルティックともなるとリーグ戦の放送がねえ、スカパーの某チャンネルのみだしなあ。でもチャンピオンズ・リーグには登場するんでしょうねえ。CLで大暴れしてもらいましょう!
ところでラーションってまだセルティックに居たんだっけ?あれ?今はスペインだっけ?
全然判らないや、詳しい事はファンの皆さんにまかせましょ。
とにかく俊輔選手にはスコットランドで良いプレーを期待しつつ来年のドイツに向けて更に飛躍を願います!

昔仕事でスコットランドに行った事がありました。その頃はお金もスコットランドポンドでイングランドでは使えない物でした。レストランで食事をしてイングランドのお金で払うとスコットランドのお金でお釣りが帰って来たりした物です。そのまま気付かずにイングランドに帰ってしまうとそのお金は使えなくなってしまうのです。文句を言って無理矢理イングランドのポンドに変えてもらったりしました。今はもうユーロでしょうからそんな話も昔話と言う事でしょうね。
それとロンドンで食べたスコットランドステーキの店のステーキの不味かった事ったら!

俊輔君はグルメの国イタリアからスコッチウィスキーの国に行く訳ですね。
食べ物に苦労しないといいですね。
posted by Doglover Fat at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

オリンピックから

野球とソフトボールがオリンピックの競技から削除される事が決まりました。
残念と言う気持ちもありますがしょうが無いかと言う気持ちもありますね。野球に関して言えば競技をしている国や地域が少なすぎますね。東アジアとオセアニア、北中米だけですものね。ヨーロッパやアフリカがやっていなくては難しい、球場にしても競技が行われなければ使いようが無いですものね。悲しいけれどこれも現実、受け入れるしか無いのかな?

ソフトボールは可愛そうな気もします、何かオリンピックに匹敵するような大会が有れば良いですね。野球とは違ってプロリーグが有る訳でもないしオリンピックという舞台がとても似合っていた気がするんですけど。プロが悪いと言う意味ではありませんがアマチュア独特の雰囲気ってありますよね、ソフトボールにはそれが感じられて好きだったんですが。なんとかならないのかなあ。
posted by Doglover Fat at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | プロスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。