2008年08月19日

夏も終わる

八月も後半になった。
前半の暑さにすっかり体がやられてしまったようで、ここ何日かの気温の変化についていけない。
昨日から風邪ぎみで体がだるい。

この夏は例年に無く仕事が立て込んでいてろくに休んでいない事も響いている。
こんなに忙しい夏は何年ぶりなのか記憶を辿ろうとしても頭が働かない。
これも年のせいかな、体力が。

今日は少し時間ができたのでちょっと休憩を。
仕事場の近くのいつものカフェ、でもここに来るのも久しぶりだ。
以前はここからブログに記事を書き込んだりしていた。
その頃にいたウエイトレスの子でちょっと可愛い子が今日は働いている。
すっかり髪の毛も長くなって見違えてしまったけれど、きびきびと働くその姿がいい。
などと思いながらの休憩。
たまにはこんな時間もないと息が詰まるし。
何より気分も重くなるばかり。

仕事が多いのは今の世の中有り難い事なのだけど程というものがある。
これから九月いっぱい休みも満足に取れない。
体を壊さないようにしなければ、風邪が長引かないといいな。
posted by Doglover Fat at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

不在の重さ

F1フランスGPも終わりひたすら自滅し続けるマクラーレンの姿が目についた。
それにしてもペナルティだらけ、ドライバーがこれだけペナルティを受けてしまったらレースにはならない。
恐ろしく高価な授業料を払い続けているのにも関わらず一向に治らないのは資質のせいなのだろうか。

しかしレースの中継を見ていても物足りなさばかり感じてしまう。
ヨーロッパのコースを疾走するマシンの姿は確かに見ていて美しい。
恐ろしいほどに素早くコーナーを駆け抜けるマシンも美しい。
そして駆け引き、読み合い、ピット作業。
すべてが組み合わさってレースが出来ていて、それは今でも見ていて素晴らしいし引き込まれもする。
ただ、しかし、思いを託せるチームが居ない。
ここ3年はスーパー・アグリという偉大なるテールエンダーが居て、その遅さにも関わらずチームの意識とモチベーションが全面に感じられて共感できたのだ。
もちろんそこには佐藤琢磨というドライバーの存在は欠かせなかった。
チームと琢磨選手とが醸し出す独特の躍動感が多くの人の心を惹き付けたはずだ。
「見ていろ!今はこうだがこの次は!」という気持ちが走りに出ていた。
そして滅多に映らないテレビ画面の中にその姿を探し続けていたのだ。

そのチームがスペインを最後に消滅。
何かとても大切な物が無くなってしまったテレビ画面、美しいけれども体温が希薄にしか感じられないレース。
アグリの不在がこんなにも心を重くするとは。
F1というレースそのものの存在意義を感じさせられる。
このままで果たしていいのだろうかと。

今日のレースのホンダの不甲斐なさと言ったら目も当てられないものだった。
自分のところでさえまともに走らせる事が出来ないのに、もう1チームの援助なんてどだい無理な話だった。
ブラウンが来て本当に良かったのか?
フライは一体何をしているんだか。
全然戦う姿勢が見えないではないか。
posted by Doglover Fat at 03:15| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

夕べ、いや今朝かな。
見ていた夢にある人の噂話しが出てきて、その噂を聞いた私は夢の中でひどく落ち込み、更に目が覚めてもその夢の事で落ち込んだ。
情けない話だけど自分の見た夢でこんなに落ち込むとは正直言って悲しかった。

自分の不安がこうして形になって現れるとは思ってもみなかった。
漠然と持ち続けて、それを意識の奥深くに追いやっていたはずの不安。
それが形として自分の意識の表層にまで上ってきて、自分で自分に突きつけるとは。
馬鹿な話で本当に情けないのだけれど自分の頭の中だけで起こっている現象にこれほどまで狼狽えるなんて。
午後になってから落ち着いたらその事態を笑えるようにはなったからまあ良しとしようか。
だって私がいくらあがいても苦しんでも絶対に解決を見ない事なのだから。


昨日の事だけど80インチの大画面でハイビジョンのテレビ画面を見るという経験をした。
その画面で見たサッカーの試合の迫力はそれはそれはとんでもないものだった。
まるでスタンドの最前列で試合を見ているかのような迫力。
出来ればこれから始まるドイツ対ポルトガルもその画面で見てみたいものだけど無理だなあ。
さすがにこ
posted by Doglover Fat at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

消息

ここの所ずっと聞き続けて来たシンガーに「竹井詩織里」がいる。
あまりメジャーでは無いけれど1部では熱心なファンがいるようだ。
まあ私もその中の一人ではあるのだけれど。

この春にベスト盤を発表してくれて、でも実は買わずにいた。
ほとんどが持っている曲だったから、でも新曲と「桜色」のア・カペラ版だけはiTunesで購入した。

プレイリストを新しく作りベスト盤そのままに曲を並べてiPodには入れてある。
通して聞けば彼女の歩みがよく解る。
とは言えデビューがまだ18代だったから十分に若い。
伸びやかな声、はっきりとした発音、まわりのサポートも良くてサウンドもご機嫌。
まあファンだからいう訳ではないけれどほぼ満点です。

ところがその彼女の消息がパッタリと途絶えてしまい心配をしているところだ。
オフィシャルサイトの日記も今年の2月で止まったまま。
活動予告も無し、いったいどうしてしまったのか。
まさかベスト盤をリリースしてこれでおしまい、なんて事になったらどうしようかと思う。
検索しても新しい情報は何も引っかからないし。

曲は何回でも聞ける、でも新しいCDがもう出ないとなると寂しい限り。
もう少し売り方を考えたらもっとメジャーにもなれたのではと思うのだが。
それとも時間をかけてゆっくりとワインのように熟成したら、いつの日かブレークしたのだろうか。
いずれにせよ何か消息が聞きたい。


昨日もこんな時間だったし今日もこんな時間まで起きている。
実を言えばこれも全てEURO2008のせいだ。
イタリア対フランスを見ていて眠るどころではなかったのだ。
幸いにも今週は早い夏休みとでも言うべき連休。
思いっきり夜更かし、でもないか徹夜に近いな。
トーナメントになればイタリア対スペイン!
それにドイツ対ポルトガル!
眠っている暇なんてあるはずが無い!

posted by Doglover Fat at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

深呼吸

My Little Loverのファンとしてニューアルバムの発売はうれしくもあり、でも今更CDに飛びつくという訳でもないし。
でも今日は無性に「深呼吸の必要」が聞きたくなりiTunesのStoreで購入してしまった。
そうしたら当然それだけでは済まなくなり「akko」のCD1を買い「アイデンティティー」も買いついでに「FANTASY」も。

デビュー当時から良く聞いていたあの声は健在、それだけで安心してしまう。
スキーに行く車でCDを聞きながら、夜の関越を走り雪の峠を越えたあの頃を思い出す。
今でもこの声を聞くと真っ白なゲレンデが目に浮かぶ。

新しくもあり懐かしくもあるアッコの声。
そして独特の手触りのサウンド。
安らぐ、心から。

そしてもう一つ、手嶌葵の「虹」も購入した。
映画「西の魔女が死んだ」のテーマ曲。
テレビのCMで聞きどうしても欲しくなった。
映画の原作は読んではいないのだけれど、梨木香歩の作品は他の物なら読んだことがある。
年甲斐もなく映画も見てみたいと思う、原作も読んでみたいし。
でもきっと映画館で号泣してしまうだろうな。
DVDが出たら家で一人涙するのが良いのかもしれない。

posted by Doglover Fat at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

やけ酒

今日はやけ酒を飲みながらの更新。
仕事に関連した会議があったのだが、その会議を進行する役目の男がどう考えても狂っていて不愉快極まりなかった。
ついつい変な正義感にかられ突っ込みを入れまくったのだけど。
その後にどうしようもない自己嫌悪に果てしなく落ちてしまったのだ。

もう少し冷静にきちんと論破できれば良かったのだが、つい感情が先に走り始め止まらなくなった。
相手の男は仕事の上で責任のある立場にいて、つい最近まではそれなりに評価されていたはず。
だが3年くらい前から言動がどうもおかしくなりどう考えても正常ではないのだ。
それでも仕事の上ではまだまだ力を発揮してくれるので余計に扱いが難しい。
ある面では使えるのだが、反面では邪魔者でしかない。

まあそんな事でやけ酒をあおる自分も情けないと言えば情けないのだけど。
今日は一日気分が悪くて最悪の午後を過ごした。


去年からあるペットを飼い始めた。
物言わぬ小さな生き物ではあるけれど、家に帰って世話をして触れ合えば心がとっても穏やかになる。
今日もたくさん触れ合ったのだけれど、それでも癒されぬ今日の自分。
明日もそいつと顔を突き合わせると思うと気持ちも晴れない。
でもなあ、頑張らないとなあ、いけないんだよなあ。
ぐちを言う時間があるのなら仕事だ仕事。
posted by Doglover Fat at 02:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

更新

免許の更新に行かなければいけない。
と言う事は誕生日なのだ。
嫁さんと子供からプレゼントをもらい、後は自分で自分に日本酒を買った。

ごく当たり前の誕生日だと思う。
家族で祝う誕生日か。
どこの家庭でもこんなものだろうか。

このブログを続けて更新してみた。
ちょっと心に余裕が出来たという事になるのだろう。
年度末の殺人的な忙しさから解放されて束の間ではあるけれど休みを満喫してみたり。

更新してみて驚いたのだが、もの凄いアクセス数だった。
もっとも世間で言う人気ブログのアクセスの足下にも及ばない数ではあるけれど。
でもこれだけのアクセスがあると言う事は正直驚きだった。
まさかここまで、びっくりです。

Perfumeのアルバムが出るけれど、買う決心がと昨日書いてみた。
今日は時間があったのでアルバムに入る他のナンバーを聞いてみて心が決まったのだ。
買う!絶対に!
でもどうして「SEVENTH HEAVEN」がCDに入らないでDVDだけなんだろう。

最初に書いた免許の更新だが、どうやら今回はランクが一つ上がりそうだ。
システムが変わって前回は「違反者」とかいう物騒なもの分けられてしまった。
スピード違反2回はやっぱりそうなのだろうが、何年も前の違反も引っかかるなんてと文句も言いたくなった。
でも今回は優良ドライバーだそうだ。
今イチ基準が分からんが、駐車違反はどうなるんだっけ?
posted by Doglover Fat at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

訳もわからず

ついこの間、ぼんやりとテレビを見ていてびっくりした事があった。
CDTVとサカスとか言うライブハウスとの共催のライブらしい番組をやっていて、まあ詳しい事は解らないのだけれど、とにかくそこに出ていた3人組の女の子のパフォーマンスに釘付けになってしまったのだ。

何を今更と言われそうだけど、その子たちは「Perfume」の3人。
ポリリズムという曲は断片的に聞いていてちょっとだけは知っていたのだけれど、サウンドがここまで素晴らしいとは全く予想外だった。
そしてダンス!正直言ってこう言う事をここまで出来るものとは知らなかった。
歌の方は口パクみたいに見えるのだけど、とにかくステージでのパフォーマンスが凄い。

いろいろと調べて彼女たちの経歴や活動を知って驚いている。
8年もやっていたとは。
でもまだ大学生なんですねえ。
年期が入ったステージだったわけだ。

そしてあちこちの動画サイトで彼女たちのライブパフォーマンスを見てますますその魅力に取り憑かれていく。
「Perfect Star Perfect Style」というナンバーがあるのだけど、サウンドがとにかくご機嫌。
これまで知らなかった事が本当に悔やまれる、もっと早く知りたかったな。

来週には新しいアルバムが出る、買おうかどうしようか迷う。
おじさんだからちょっと勇気がいるのだ。
でも奇麗な音の音源でiPodに入れたいし。
息子に頼まれたと言っていれば良いか。
posted by Doglover Fat at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

デザイン

今年のF1も3レースが終わってやはりと言うかフェラーリが速さを見せつけている。
ハミルトンは何を勘違いしているのか同ラップの相手に抜かせろとばかり怒りを見せていて、どうも精神的に不安定みたいだ。
中島ジュニアもどうも予選が冴えないし、アグリに至っては身売りが上手く行かず資金難は目を覆いたくなる。

アロンソも奮闘しているけれどあのマシンと予算では本当に可哀想だ。

で、何が一番目に付くかと言えば。
マシンデザインの醜さだ。
様々な空力ディバイスが多すぎて醜いマシンばかりではないか。
BMW然りルノーにホンダ、トヨタだって負けてはいない。
あんなに沢山のウイング類やバージボードを付けて、果たしてドラッグはどうなのか、効果の程はいかがなものか。

ノーズの上をまたぐウィングなんて冗談としか思えないが。
フェラーリも次のレースあたりから革新的なフロントウィングを登場させるとか噂が絶えない。
ファンとしては見ていても格好が良いマシンを見たいのだ。

効果があると思うからこそあの様な姿になっているのだろうけど、好きではないなあ。
それにセクシーでもないし。
早くてセクシーなマシン、出ないのかな。

来年からは大幅にマシンが変わるらしいのだが、果たしてデザインはどうなるのか。
期待して良いのだろうか?
posted by Doglover Fat at 02:14| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

この所雪が降り続けている。
ここは決して雪国ではない、関東地方の普通の町。
でもこう続けざまに降り続くのは不思議だ。

今日は天気予報では一日中晴れる事になっていた。
昼過ぎまでは確かによい天気で昨日の雪模様とは全く違う世界にいるようだった。
しかし急に暗くなった空からはらはらと雪が舞ってきたのだ。
ほんの一瞬の出来事だった、でも確かに今日も降ったのだ。
そしてあさってもまた雪が降るという。
いったいどうなってしまったのだ?

スキーが好きでいつも冬は山に行っていた者としては雪はとっても大事な物なのだ。
積もっても積もらなくても降り、舞っている雪を見ているだけで心が和むのだが。
でもここでこんなに何回も雪を見る事には大きな違和感がつきまとう。
関東地方の冬は北風が全てを吹き飛ばし、真っ青な空から太陽が我々を見下ろしているはずではないか。
雨も雪も降らず、カラカラに乾ききって刃物のように凶暴な空気が走り抜けて行くのだ。

冬が寒いのは別に構わないけれど、こんなに「らしくない」冬も何か変だ。
今年は何か良くないことが起こるのだろうか。


人生にも冬がくる。
今年の冬は私にも少しばかり辛い冬になっている。
まさに冬、寒くて孤独な冬。
しばらくは辛抱の時なのだろう。
じっと耐えて行かなくてはならないのだ、きっと。
posted by Doglover Fat at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。