2007年05月01日

ふいに

思いがけず仕事に合間ができた。
久しぶりに休憩をいつものカフェで。

夕べは仕事が立て込み苛々していた。
休みが取れない事とストレスたっぷりの仕事とのダブルパンチ。
今朝はちょっとした事から嫁さんに当たってしまう、我慢と言う物にも限界がある。
余裕が無くて他人に当たる。
いくら暇が無くても心に余裕を持たなければいけないな。
今ここで深呼吸しておこう。

カフェの一番奥、窓際に座る。
すぐ側には風に揺れる木が、このビルが出来てからずいぶんと大きくなった。
十年ここで過ごしたのかと思い起こし感慨が。
少し休憩が必要だ、長い休憩が。
posted by Doglover Fat at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休憩したい

一般的に今はゴールデンウィークだそうだ。
そう普通のお仕事の皆様や学生さん達は大型連休の真っ最中。
しかし私の仕事はどちらかと言えば普通ではないので、いやいや凄く普通ではないのでずっとお仕事なのだ。

この前ここに書き込んだのも日曜日の朝にちょっと時間ができた時の書き込み。
あれから仕事を2つこなし忙しい日曜日を過ごしたのだ。
今日も昨日もおとといもひたすらお仕事。
考えたら今は2週間休みなしの真っ最中だった、次の休みまであと4日。
頑張りたいが体も限界なのだ。
本当に歳はとりたくないもの。

体は疲れきっているけれど精神的には充実した仕事が続いていてそれなりの満足感や評価をもらえてちょっと嬉しい。
しかし今日からはそうもいかず、これからの最後のスパートがきついのだ。
何しろストレスのかたまりのような仕事ばかりなのだ。
色々なしがらみもあって断れない仕事、つらいぞ。
大型連休という言葉が恨めしい。

この仕事をやっていれば暮れも正月もゴールデンウィークも無い事は覚悟はしていたけど、これだけの年月世間様と反対の生活を続けるのは辛くもなる。
土曜日・日曜日・祝日に休める生活に憧れるこの頃。
転職するには歳がねえ、中高年は色々辛いのさ。
posted by Doglover Fat at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

素直に

何事にも素直になれたらと思う。
長く生きて来るとどうしても心に鎧を纏ってしまう。
これではいけないと鎧を脱いだつもりでも、気が付けばその下にまた鎧があったり。
いったい何層に鎧を着込んでしまったのか。
愕然とする。
改めて。

昨日気が付いた事がある。
鎧を着込んでいたのは私だけではなかった。
その人が着込んでいた鎧に気が付いて、ふと見れば自分も着ていた事に気付いたのだ。
でもお互いに着込んだ鎧は簡単に脱げそうにはない。

お互いにもっと素直に生きてこられたなら、そう思うと残念 でならない。
posted by Doglover Fat at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

本家が遅いのか?

いよいよ今年もF1が開幕。
アルバート・パークでは金曜日のフリー走行が始まった。
中島ジュニアがえらく威勢の良いデビューを飾ってくれてうれしい限り。
父親の若い時から知っているオールドファンとしては本当に嬉しいぞ。

そして琢磨選手、カスタマー・シャシーの問題はまだ行く先が見えないけれど今日はなかなか早さを見せてくれてこちらも嬉しいかぎり。
もっとも今日もデヴィッドソン君に遅れを取っていたけれど、このシャシーはもともとデヴィッドソンが去年さんざん乗り回した物だから慣れていて当たり前かも。
冬のテストでも琢磨選手よりも速かったし。

しかし気がかりはホンダの遅さ。
テストのあまりの不甲斐なさに友人とひょっとしたらアグリにも負けるかもと話していたらこの通り。
もっとも今日は初日だからこんなものと言えるかもしれない。
でももう一つ気がかりはバトンのモチベーションの低さ。
開幕からもう白旗を掲げているようではいかん。
バリチェロもミスするし。
この二人はどうにかした方が良いと思うのだけどね。
特にバリの方、若くて活きの良い若手にスイッチして欲しいなあ。

明日は予選だけどトヨタも含めて日本のワークスに元気が足りない。
トヨタは根本的にレースへの取り組みが間違っているとしか思えないのだが。
なんだか市販の乗用車と同じような個性しか感じられないし。
切れ味が無いんだよなあ。

本家ホンダも往年のカッ飛びぶりは見えないし。
元気を振り絞って必死に望んでもらいたい。
posted by Doglover Fat at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

秘密の花園?

先月末の事、スカパーの音楽チャンネルを見ていて耳に飛び込んで来た音に思わず引き込まれた。
「Secret Garden」というユニットのアルバムからの曲が流れていた。
静かな深い深いその音の世界はピタッと心に寄り添いとても心地よいものだった。

早速アマゾンで2枚のアルバムを注文して聞いている所。
アイルランドの女性バイオリニストもメンバーに入っているせいか耳に馴染んだ名前のミュージシャンも多数参加していて何とも懐かしい感じがする。

でもなんて優しい音楽なんだろう、不思議なそのテンポ感がとても嬉しい。
残りのアルバムを買おうかITMSでダウンロードしようか迷っている。
ダウンロードが値段も安いのでいいけれど、音質が今ひとつ。
やはり買ってしまった方が良さそうだ。
しかしCDを買いすぎて置き場所にも困るほどになってきた。
棚もいっぱい、机の上にも積み上がっているし。
きちんと整理をしなければ。

2ndAlbumの「White Stone」に入っている「Hymn to Hope」が素晴らしい。
そう言えばまだ買ってはいないがあの「You Raise Me Up」も演奏しているらしい。
それからスカパーでやっていた「Prayer」も素敵だ。

北欧やケルトの血が流れている音楽には何だか引きつけられる。
何故だかは解らないのだが懐かしい。
posted by Doglover Fat at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

引き付けられた心は

相変わらず仕事は忙しい。
今月も休みなどほとんど無くひたすら働く。

先月の初めだがあの世界一有名なネズミ君のいるテーマパークに行ってきた。
新しい方のパーク、海をテーマにしたパークの方だ。
去年はそのパークが5周年を迎えてコマーシャル用に歌を作った。
日本語に直せば「夢の海」という名の歌。
実はその歌には英語版があって複数のシンガーで歌っているバージョンがある。
日本版は一人の女性シンガー(説明するまでもない)が歌っているのだが英語版はコーラスが複雑に絡み合い迫力とゴージャス感がたまらない。
テーマパークのサイトでは日本語版のヴィデオが見られるが同じ映像に英語版の歌がついた動画が「YouTube」で見られる。
そちらがあまりに素晴らしいのでダウンロードして毎日のように見ている。

先月行ったパークの光景とヴィデオの光景とが重なり合い心はすぐに舞浜に飛んでいく。
すぐにでもそこへ行きたいところだが何しろ休みが無い。
これだけ忙しい2月なんて久しぶりだ。
来月はちょっと時間が取れそうなので行きたいのだが嫁さんはイチゴ狩りがしたいと言っているし。
はたしてどうなるか、どっちに行けるのだろうか。


posted by Doglover Fat at 13:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

季節のたより

そんなにいい話では無い、季節のたよりとは今の時期なら花粉症。
毎年この時期のお決まりのこの症状。
薬もよいものが出てきて鼻の方は随分と楽になった。
その代わりに目がひどく痒くなる。
花粉症用の眼鏡を掛けるという方法も有るし、現に去年買ったのだけれどあれをして外を歩くのがなんだか恥ずかしくて。
結局一度も使っていない。

今年から耳鼻科を代えてみた。
家の結構近所にあってネットで評判になっている耳鼻科にしてみたのだ。
この季節の耳鼻科はどこも大混雑で待ち時間が何時間もなんて事もある。
昔通っていた耳鼻科など3時間待ちなんてよくあった。
まあそれだけ素晴らしい先生でみんなが押し掛けたのでそんな状態に。
しかし仕事のある身としてはそんなに待つ訳にもいかず、結局仕事場の近くの耳鼻科にしたのだけれどどうにも頼りない2代目の息子先生。
しばらくして家に一番近い所にも行ってみたのだ、でもひどくやる気のない無気力な先生だったのでこちらから見切りを。

そして今回の耳鼻科、確かに混雑はひどいけれど時間帯を予約できるのだ。
だから無駄な待ち時間が無い、確かに待つことはあるけれど1時間も待つなんてことは無い。
次回はあさって、土曜日は特に混むのだけど予約のおかげでスムーズに診察を受けられる。
そして何より先生が親身になってこちらの話を聞いてくれる。
そしてはっきりとした言葉で説明してくれて安心できるのが良い。

あとは目だけど眼科に行っても結局は同じ薬を処方されるだけ。
家で洗眼剤でも使って洗うしかないか。
しばらくは憂鬱な季節。
posted by Doglover Fat at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

a scanner darkly

先日の事になるけれどやっと映画「a scanner darkly」を見ることができた。
渋谷のシネセゾンでやっていた上映も終わりそうだったので時間を作って見てきたのだ。

内容が内容だけにいくらキアヌ・リーブスとウィノナ・ライダー出演と言え果たして客が来るのか心配をしていた。
映画館に行ってみれば他にも客がちゃんといるではないか。
でもとても満員にはほど遠く、いやいやガラガラといった方が正確。
二人ぐらいしか居なかったらどうしようかと思っていたのだが他にもコアなファンが居ることがわかり安心もした。

アニメの出来も素晴らしかった、ネットで見たときにはおそらく画質もコマも落としてあったのだろう。
以前みた画面よりもずっと美しくなめらかですんなりと世界へ入ってしまった。
特にスクランブルスーツの出来が素晴らしい、原作にもあったように半分違う人間になっている所などすごかった。

しかし原作をだいぶツマんで脚本にしたからか、それともアニメ化の作業が辛かったからなのか。
バッサリと肝心なエピソードが削られていたのが残念だった。
特にあの場面、ドナがポルシェからコカコーラのボトルを打ち抜く場面。
期待していたのだが、でも仕方がないか。

でも自分の頭の中にははっきりとその場面が見えるようになった。
ドナがキャロル・キングを聞きながら銃をぶっ放す、その場面が目に浮かぶ。

悲しい映画で、重苦しい雰囲気で、でも良い出来だと思った。
キアヌやウィノナ、他の出演者も含めた迫真の演技が素晴らしい。
ロバート・ダウニーjrの演じるいかれた男、ジムもすごい。
もう一度しっかりと見てみたいと思っても上映も終わってしまって。
次はDVDを期待するしかないか。
アメリカではもう発売されたのかな?


先週の事だけど、私の心を根こそぎ吹っ飛ばすような衝撃的な事があった。
今度詳しく書くけれどその衝撃から未だに立ち直れない。
別に犯罪に遭ったとか暗い出来事ではない。
彼女に関する事で凄いことが起こったのだ。

既婚者の恋はこんなにもせつなくて悲しいものなんだな。
あらためて思い知らされた。
posted by Doglover Fat at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

あれから

昨日、もう一昨日か。
カフェから書き込んだあと買い物をするために某繁華街に立ち寄った。
店から出てコインパーキングに戻ってくるとすぐ近くに停まっていた車の脇で若い二人が強烈なキスをしていた。
それはもう情熱的で激しく、でも何だか見とれてしまうような魅力的なキスだった。
まるでヨーロッパの恋愛映画を見ているような、そんな見事なキス。
新鮮な驚きがあった、日本人のカップルでもこんな奇麗なキスが出来るんだと。

昔の事だけど学生時代につき合っていた女の子と横浜でデートをした事があった。
お決まりのコースで山下公園から元町、そしてフランス山から例の公園へと。
山下公園から元町方面へ行く歩道橋を渡っていた時突然に「ここでキスして!」と女の子が言い出したのだ。
真っ昼間の歩道橋の上、観光地で人も行き交い下は車がどんどん流れるそんな場所で。
「ちょっと勘弁して」と私は逃げてしまったのを思い出した。
あの時あそこでキスをしなかったのが振られた原因なのだろうか?
まあいいや、昔の事だもの。

夜は年末にも書いたあのラーメン屋に行った。
前回食べたラーメンが異常に美味しかったのでまた期待して行ったのだ、けど、けれど。
あのニイチャンは見事にゆるいラーメンを作ってくれたのだ。
結局あのおいしいラーメンは偶然の産物だったのかも。
でもそのゆるいラーメン、妙に癖になる。
きっと来月も行ってしまうに違いない。
一年に一度の確率かもしれないがあのおいしいラーメンに巡り会えるかもしれないから。
posted by Doglover Fat at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

今年初

久しぶりに書き込んでいる。
年が明けて休みも明けて、今年初のいつものカフェでいつものカフェモカ。
今日は仕事も短くて、だから休憩では無くて。
何となく座ってiPodで音楽を聞きながらぼんやりとしている。

年末にカノンの新しいアルバムを買った、今はその世界にどっぷりと沈み込んでいる。
その少し前には竹井詩織里のシングルを三枚買って、毎日交互に聞き続けている。

心を穏やかに保つのにうってつけの声、特に今の自分には無くてはならない二つの声。

実を言えば年末は色々と事件が在って何だか訳の判らないめちゃめちゃな毎日だった。
年が明けてからは遊びまくっていて少しは気持ちも持ち直して来た所だ。
でももう少し遊びたいかな、お金が続けばまた南の島に行くんだけどな。
近場の何処かで気分転換してみようかな。

今年もとりあえずはこんな感じでぽつぽつと行こうと思っている。
相変わらず苦しい事だらけだけど少しづつ前に進んで行きたい。
posted by Doglover Fat at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。